小豆島でキャンプのススメ

こんにちは、雨子です。楽しいキャンプに行ってきました!すごく、とても、めっちゃ楽しかったです!

それではどうぞ!!長いシリーズになる予感…

小豆島でキャンプのススメ

小豆島で2泊3日のキャンプをしてきました。

とても楽しい3日間を過ごすことができましたよ~

小豆島キャンプをおすすめする理由は…

  • 美味しいものがいっぱいある
  • 景色がきれい
  • 観光もたくさんできるしおもしろい
  • キャンプ場が充実している
  • 船で行くという非日常

スポンサーリンク
広告




美味しいもの

小豆島といえば瀬戸内海に浮かぶ島です。

周りは海!おいしいお魚が食べれるんです!

今回のキャンプではおいしいお魚と小豆島らしいものを食べるという目標もあったので、地元ではほぼ買い物せずに小豆島で食材を調達することにしました。

その結果…

・瀬戸内海のお魚たち

イサキ

臭みとかクセなんて一切ない!

塩をふって炭火で焼いただけのなのに、何?このおいしさ!

パサパサも全くしないし、醤油とかかけなくても味が濃いぃぃ

ベイカ

小さいイカ。

さっと水洗いして何もつけずに炭火でジュー

中からじゅわっと旨味が出てくるのと、香ばしくなった足が絶妙!

何匹でもどんどん食べられます。

小さいイカをゆでて食べたことはあるけれど、そのままバーベキューは初めて。止まらないおいしさでした!

サザエ

サザエの中のぐるぐるっとなったところ(内臓?)って苦みがあったりクセがあったり匂いがあったりするけれど、小豆島のサザエは全くクセがないし、苦みも少ない!ぐるぐるが得意ではないオットがこれなら何個でも食べられるわ!と絶賛していました!

オリーブハマチ

オリーブの葉を食べて育ったハマチ。酸化・変色しにくい肉質が特徴。

スーパーで買ったんですが、見た目もきれいな色をしてたし、食べても魚くささはなかったです。脂っぽくなくてさっぱりとしていておいしかった~爽やかな味でした!

・小豆島のお肉

オリーブ牛

小豆島特産のオリーブ。オリーブオイル搾油後の果実を飼料化し「讃岐牛」に与え育てられたのが黒毛和牛の「オリーブ牛」。

脂身がさっぱりとしていてくどくない。赤身にも甘みがありさっぱりと食べやすい。

炭火で焼いたらめちゃくちゃおいしい!!みんなで取り合いになるほどのお肉でした。

阿波の元気どり

こちらは徳島の鶏肉ですが…大阪ではあまり見かけないブランド鶏です。

肉質がしっかりしていて、かむほどに味が広がります。

・ソフトクリーム

オリーブソフト

オリーブのソフトクリームって何だか青くさそう…と思ったのですが、すごくさっぱりとして爽やかな味わいです。食べた後に甘ったるい感じが残りません。

すももソフト

一口食べっちゃった後の写真~

甘酸っぱくてシャリシャリ感が多いですね。ソフトクリームというよりジェラートに近いかな?

しょうゆソフト

マルキン醤油の醤油ソフトクリーム。

醤油なのになぜだかバターの味がする~

カラメルソースの味がする~でも醤油の味もちょっとする~

醤油サイダーとオリーブサイダー

醤油サイダーは冷やし飴に近い味がした。

オリーブサイダーは青リンゴに近い味がした。

子供とオットはオリーブサイダーが気に入ったようで、私は醤油サイダーが好きですね。

・フェリー周辺では

小豆島フェリーのおうどん

さすがうどん県のうどん、お出汁がめっちゃおいしい。

フェリーの中とはいえ、なかなかのクオリティ。

人気のうどんのようで食べている人が多かった。

福田港の穴子天丼

福田港の穴子丼

福田港のうどんとミニ穴子丼

帰りのフェリーに乗る前のお昼ご飯。

穴子めっちゃおいしい!!!

てんぷらはふわっふわだし、穴子丼の穴子もふっくらしているしご飯に合う!!

そうめんの節のお吸い物のお出汁もめっちゃおいしい!!!

最後にも幸せな気持ちになりました!

小豆島でいろいろ食べましたが、おいしいものがほんと多かった!

素材自体もおいしいし、さすがのうどん県お出汁がおいしかった!!

3日間とても幸せな気分になれました~

景色

小豆島は石の島なんで、ところどころにむき出しになっている石の絶壁が男らしくてかっこいい!

そうかと思えばオリーブ公園(道の駅)は白い風車があったり、魔女の宅急便のキキになれるようほうきを貸してくれたり、インスタ女子にはたまらない場所です。

オリーブ公園風車

エンジェルロードは海に沈んでいた道が潮の満ち引きで現れる不思議な場所

エンジェルロード

カメラが上手だったらもっと素敵な写真がいっぱい撮れるんだろうけど…

いろんな表情がある小豆島、景色を見るだけでも堪能できますよ(*´ー`*)♡♡♡

観光

・銚子渓自然動物園お猿の国

お猿の国

お猿の国ではおさるさんにエサをあげたり、おさるのショーを見ることができます。

えさやりは人間が檻の中に入って、おさるさんにえさをあげるので危なくないです。飼育員さんも一緒に入ってくれるので、コツを教えてくれたり説明もしてくれます。

銚子渓お猿の国

いつも逃げ腰な長男。おさるの勢いにビビりまくり。

・マルキン醤油記念館

大正初期から使われていた醤油工場を改造して、
醤油の原料からできるまでを分かりやすく紹介しています。
館内には、びっくりするような大きな桶や
昔の醤油づくりの道具たち、醤油の秘密などが、
ぎっしり詰まっています。

他にも醤油屋さんの観光施設や、つくだ煮屋さん、ごま油のかどやなどの工場見学ができる場所もあります。

小豆島の雄大な景色を堪能するなら寒霞渓

棚田の美しさを見たいなら千枚田

小豆島には観光スポットがたくさんあります。

そして無料だったり安かったりするのが助かります!!

キャンプ場

小豆島にはキャンプ場が5件あります。

高規格のキャンプ場、海のすぐそばのキャンプ場、フリーサイト、バイカー・サイクリストにぴったりのキャンプ場…

いろんなスタイルに合わせたキャンプが楽しめますよ。

料金は比較的安め、なのに施設は高規格。

管理人さんたちはいい人ばっかりなキャンプ場です。

今回私たちが訪れたのは9月の3連休。

本州のキャンプ場には空きがあまりありませんでした。

だけど前日でも予約が取れたので、本州のキャンプ場に予約が取れないときは小豆島のキャンプ場をチェックしてみてください!空きがあるかもしれませんよ~ゴールデンウィークはさすがに無理そうだけど…

大阪方面から小豆島へ渡るには

  • 三宮~坂手港
  • 姫路~福田港
  • 日生~大部港

があります。

料金、乗船時間、乗船時刻は様々なので自分たちの都合に合わせて船を選ぶことができます。

車も乗れるぐらいの大きな船に乗ったのは初めての息子さんたち。船の中を探検してみたり、海風にあたったり、ご飯食べたり、おやつ食べたり、トランプしたりと初めての船旅を満喫してました!

船に乗っている間は運転手のオットも一緒にのんびりできるので、休憩や子供とのふれあいタイムにもなるのでいいですね。

船の料金等について詳しくは後日紹介しますね。めっちゃ調べたから!!聞いてくれ!

フェリー

まとめ

小豆島はちょっといつもと違う旅にぴったりです!

おいしいもの、素敵な景色、楽しい観光、そしてキャンプ!!

きっと楽しい旅になること間違いなしです。ファミリーもカップルもライダーさんもぜひ一度小豆島へ行ってみてくださいね!

小豆島での過ごし方は次の記事で紹介したいと思います。

今日も長くなってしまいました…最後までお読みいただきありがとうございます。

一番何がよかったか?と聞かれたら…(悩む)…穴子です!!

人気ブログランキング

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

香川県産手延べ小豆島そうめん4kgセット乾麺
価格:4500円(税込、送料無料) (2018/9/25時点)

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする