冬のキャンプ飯は鍋 我が家のおすすめを紹介します!

こんにちは、雨子です。ニート主婦なはずなのに最近忙しい…

先日オートキャンプ沢谷で夕食に鍋をしました。

とっても簡単であったまる鍋料理。

冬のキャンプにはとてもおすすめです!

スポンサーリンク
広告




冬のキャンプ飯は鍋がおすすめ

私が鍋をおすすめする理由は

  • 簡単
  • 暖かい
  • おいしい
  • いろんなバリエーションがある
  • 後片付けが楽
  • 翌朝も楽しめる

など。

何と言っても簡単!

市販の出汁を使えば調味料もたくさん持って行く必要もないし、味付けに失敗することもありません!料理下手だからね!

自宅で材料を切って袋に入れていくとキャンプ場で野菜を洗ったり、切ったりしなくていいので手が冷たくならなくていいですね。

材料を鍋に入れて火にかけるだけ。それだけでできちゃうなんて超簡単!!

コンロでぬくぬく、お鍋でぬくぬく

鍋を火にかけている間もどんどんテント内が暖かくなっていくし、食べている時はますます暖かくなります。

ファミリーだったら卓上コンロで土鍋でドーーーンと作りましょう。子供たちにも材料を投入するのを手伝ってもらったり、好きな具材を入れてあげたりと会話も弾みます。

ソロや少人数ならマイ鍋を作るのもありですね。

メスティンとシングルバーナーで自分だけの鍋も楽しいかも~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トランギア メスティン レッドハンドル TR-310【あす楽対応】
価格:1728円(税込、送料別) (2018/11/20時点)

おいしい

外で食べるバーベキューも格段においしいですが、鍋も侮れませんよ~

日常とは違うテントの中でお鍋を囲むとあら不思議!いつもより5割増しで美味しく感じてしまうのです。

外の気温が低ければ低いほど、鍋のおいしさが上がるような気がします…私だけ?

いろんなバリエーションが楽しめる

たっぷりの野菜だけでなく、お肉も魚もいろいろ入れてすこし豪華にするのもいいですね。いつものおうちの鍋より少し豪華にするだけでもテンションが上がります。

市販の出汁も今ではかなりたくさんの種類が売っていますので毎回違う鍋もできますね!

ファミリーならちゃんこ鍋やすき焼きが人気かな?

ソロなら思いっきり辛いチゲ鍋だってできますね~

我が家は子供が辛いもの苦手なのでキムチ鍋ができません…

私たちは辛いものが好きなので早く食べれるようになってほしい…

いっそのこと2種類の鍋、作ろうかなぁ

後片付けが楽

必要なのは鍋とお椀、お箸だけだしバーベキューほど脂っこくないので洗い物も楽ですね~

お椀とお箸を使い捨てにしてしまえば、さらにラクチン!

〆に雑炊や麺を投入して汁気ごと食べてしまえば、お鍋の片づけも楽ですね。

キッチンペーパーで拭いて、自宅に持って帰ってから洗うのもアリだと思います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★ペーパーボウル 未晒(150ml) 50個
価格:980円(税込、送料別) (2018/11/20時点)

翌日も楽しめる

たくさん作って余ってしまったら、翌朝の朝ごはんにしてもいいですね~

寒い朝も鍋で温まれます。

我が家は雑炊や麺の投入は翌朝にします。夜はたっぷりの具材でお腹がいっぱいになってしまうので…

物足りない方はマロニーや春雨などの麺っぽいものを入れると満足感がアップしますよ!

我が家のおすすめ

我が家のおすすめは何と言ってもコレ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

味の素/鍋キューブ 濃厚白湯 8個入
価格:308円(税込、送料別) (2018/11/20時点)

鍋キューブは約一人前の鍋出汁が1つの塊になっています。

鍋の分量にあわせてキューブの数を調節すればいいので、液体出汁のように中途半端にあまったり、入れすぎたり、足りなかったりすることがありません。

一袋に8個のキューブが入っているので、最初に4つ、途中で薄くなったら1つ、麺を入れるときに2つ、雑炊の時に1つ…などその時々に合わせて出汁を調整できるので便利です。

似た様な商品にエバラのプチっと鍋があります。そちらも便利ですが、鍋キューブの方がコンパクトで軽く、ゴミの量も少ないので助かります。こぼさないしね!

おすすめ具材は鶏団子とみんな大好きソーセージです!

濃厚白湯鍋

テントでぬくぬくお鍋

味の素 鍋キューブ ラインナップ

鍋キューブにはこんな味がありますよ~

◆鶏だし・うま塩

風味豊かな鶏だしと濃厚な鶏油で、あっさりなのにコクがある

おすすめ具材…鶏肉、鶏団子、餅

おすすめの〆…雑炊

◆鯛と帆立の極みだし鍋

あっさりしていてコクのある贅沢な味わい

おすすめ具材…白身魚や魚介、揚げ

おすすめの〆…雑炊

◆濃厚白湯 我が家のおすすめ

豚骨・鶏ガラベースの濃厚なパイタンスープ。どっさり野菜と相性ピッタリ

おすすめ具材…野菜、豚、鶏、長ネギ、餃子

おすすめの〆…中華麺

◆寄せ鍋・しょうゆ

鶏と帆立貝柱の贅沢Wだし。深みのある醤油ベース。

おすすめ具材…きりたんぽ、モツ

おすすめの〆…雑炊

◆コクと旨味の野菜だし鍋

野菜だしのうまみとコクが素材の味を引き立てます

おすすめ具材…大根、豚

おすすめの〆…うどん

◆ピリ辛キムチ 私が一番食べたい

キムチと赤味噌でコクをプラス。うまくて辛くてクセになりそう

おすすめ具材…豚、ニラ、もやし

おすすめの〆…雑炊、うどん

◆とんこつ味噌

豚骨ベースに3種の味噌を合わせました。深い味わいが楽しめます。

おすすめ具材…ごぼう、餅、チーズ

おすすめの〆…中華麺

◆まろやか豆乳鍋

クリーミーな豆乳に、鶏だしと昆布だしの旨味をきかせました

おすすめ具材…鮭、茶巾餅

おすすめの〆…リゾット

いろんな味があるので、いろいろ試してみたくなりますね!

鍋キューブをミックスしてオリジナルの鍋を作ることもできるそうです!上級者だわね

私なら、ピリ辛キムチとまろやか豆乳鍋でマイルドな辛さのキムチ鍋を作るかしら?これなら子供も食べられそう!

寒い冬のキャンプはテントの中でぬくぬくお鍋で決まり!ですね。

いろんな鍋を楽しんでくださ~い!!

今夜のメニューは鍋にしよう

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キャンパーシバ より:

    はじめまして
    寒い場所に食べるからご馳走なんですよね!
    フゥフゥ言いながら「温まるぅ!」
    うまく言えませんが自宅で食べる味とは違いますね!

    • つっちー より:

      キャンパーシバさんはじめまして、コメントありがとうございます。
      寒い+テント+温かい鍋はご馳走ですね!
      冬キャンプの楽しみの一つです!!