小豆島ふるさと村キャンプ場で島キャンプ①キャンプ場基本情報

こんにちは、雨子です。また台風が近づいてきてますね…週末の運動会はどうなるでしょうか?

昨日は小豆島でキャンプをする楽しさを書きました。伝わったかな~?

小豆島でキャンプのススメ
2泊3日で小豆島キャンプをしてきました!楽しい…すごく楽しかった!!美味しいもの、景色、観光…小豆島でのキャンプを全力でおすすめします!

今日は詳しく我が家の過ごし方を書きたいと思います。

長編必至ですがよろしくお願いします!´∀`*)ノ

小豆島ふるさと村で島キャンプ

今回我が家が選んだキャンプ場は小豆島ふるさと村キャンプ場です。

小豆島には大小5か所のキャンプ場があり、3か所が海沿いにあります。

海沿いも景色抜群ですが、潮をかぶるのが嫌だとオットが言うので残りの2か所に。

その2か所は、今回お邪魔した小豆島ふるさと村キャンプ場オートビレッジYOSHIDA。オートビレッジYOSHIDAはキャンプ場内に温泉があって便利なのですが、チェックインが15時、チェックアウトが10時とちょっと遅・早だったのでふるさと村にしました~

スポンサーリンク
広告




出発!

我が家から小豆島まで行くにはフェリー乗り場が3か所あります。

  • 三宮
  • 姫路
  • 日生

今回は姫路からのフェリーにしました。なぜ姫路にしたのかは後日詳しく紹介します。ここもひっぱるねぇ…なんせ超大作になる予定ですからっ!

姫路11:15出港のフェリーを予約していたので自宅を8時半に出れば間に合うところですが、3連休の初日だし雨も降っているし準備も早くできたので7:30に出発しました。

これが大正解

阪神高速から中国道、山陽道を通って行くつもりでしたがすでに渋滞…渋滞回避するために新御堂筋、箕面有料道路を通って新名神から山陽道へ。

新しくできた新名神、我が家の立地からするとあまり通る道じゃなかったので、噂に聞く宝塚SAにもよったりしました。早く出てよかったよ。

宝塚SAはさすが宝塚歌劇の町でもあるので全体的にゴージャスでした。フードコートがホテルのラウンジみたいだったわよ

だいぶ余裕をもって姫路港に到着。車は係員の指示に従って停めます。

時間があったので券売り場の2階にある姫路みなとミュージアムへ。

こちらには船を操縦するゲームがあり無料で遊べます。

姫路みなとミュージアム

なぜ左足のズボンをまくり上げているかは不明

双眼鏡も置いてあって気分は船長さん?

小豆島フェリー

小豆島フェリー

車に乗ったまま乗船します。車のまま船に乗り込むなんてワクワクする!

車を停めたら客室へ。

リクライニング席、テーブル席、座敷、プレイルーム、デッキ席などいろんな種類の座席がありまりした。女性専用席なんかもありましたよ!人気なのはテーブル席でした。

船の旅は100分

ちょうどお昼ご飯の時間なので持ってきたパンと船の中の売店のおうどん(470円)をいただきます。おうどんの出汁がめっちゃおいしかった!

小豆島フェリーのおうどん

他には混ぜご飯おにぎり、たこ焼き、お菓子、小豆島土産などが売っていました。ビールやチューハイも売っていたけどガマンガマン…

トランプをしたり、船の中を探検したり、小豆島の地図とクーポンをもらって予習したり…トイレはとてもきれいだった!

フェリー

そうこうしていたらあっという間に福田港に到着!!

まずは買い出しに


福田港からふるさと村キャンプ場に行く途中、大きなスーパーが2件あります。

今回は地元では何も買ってきていないので、スーパーで買い出し。

マルナカで買い物したかったけれど改装中だったのでマルヨシセンターで買い物。

その後、気になるお肉屋さんに行ってみたものの、開いてなかったので土庄のマルナカによっていよいよキャンプ場へ。

キャンプ場の近くにはスーパーはありません。内海のマルナカが一番近いスーパーです(15分)

小豆島ふるさと村キャンプ場基本情報

道の駅小豆島ふるさと村から山の方へ少し上がったところにキャンプ場はあります。

全体的に山の斜面にサイトがありますが、舗装された道路の脇にサイトがあるので移動しやすいです。

ふるさと村のキャンプサイト

・オートキャンプサイトA

ふるさと村キャンプ場オートサイトA

なんという高規格でしょう!

各サイトに温水シャワー・水洗トイレ・木製のイステーブル・流し台・AC電源・街灯・ガスコックが付いています。

シャワーとトイレ付きですよ!そんなサイト見たことない!!

◆料金

サイト料:6480円(季節等で割引あり)
入村料:大人300円 小人100円

一区画6人まで

電気・ガス・水道・シャワー代が含まれています。

◆地面は芝、サイトの広さ10×10m、もちろん車を停めることができます。

Aサイトからの景色

一番上のサイトならこのような景色が見れます。

場所によって広さがまちまちなので、ちょっと使いにくそうなサイトもありました。下の方のAサイトは景色が見えませんが、山の影になるのが早いので夏は下の方がいいかも

・オートキャンプサイトB

オートキャンプサイトB

芝の広場にひもで区画されています。

◆料金

サイト料:3240円(季節等で割引あり)

入村料:大人300円 小人100円

一区画6人まで

◆地面は芝。ペグは刺さりやすかったです。8×8mぐらいの区画。

場所によって変形サイトもあり。少し狭いサイトもありました。車が停められなかったら、駐車場や近くの通路に停めてもよいとのことでした。大きめテントはきついかも…
我が家は一番奥のサイトで変形サイトだったけど、車も停めれたしグロッケ+ogawaのT/Cタープも張ることができました。

我が家

・テント専用サイト

車の乗り入れはできません。区画も3×3mぐらい?

◆料金
サイト料:2160円(季節等で割引あり)
入村料:大人300円 小人100円
6人までですが、6人も無理そう…
・テント専用サイト(自転車・バイク・歩きの方)
バイカー、自転車の方がたくさん来てました。
◆料金
一人540円
入村料:大人300円 小人100円
・オートキャビン

オートキャビン

オートサイトAにキャビンがついたタイプ。こちらもトイレ・シャワー付き

◆料金

施設利用料:10800円(7人まで)季節等で割引あり

入村料:大人300円 小人100円

・トレーラーハウス

トレーラーハウス

かわいい建物。横にバーベキューテラスが付いています。

◆料金

施設利用料:8400円~(5人まで)季節等で割引あり

入村料:大人300円 小人100円

チェックイン 14時~

チェックアウト 11時

※オートキャビンとトレーラーハウスはチェックイン15時、チェックアウト10時

その他施設

BBQハウス

炊事棟

トイレ

トイレ(女性用)は)水洗、洋式は1か所のみ。

コインランドリー、コインシャワーあり

お風呂は車で5分ぐらいの国民宿舎の大浴場を利用できるとのことでしたが、19:30以降しか利用できないそうです。ブーブー言ってたらサン・オリーブ温泉の割引券を販売していたので我が家はそちらを利用しました。大人700円が500円(子供料金は忘れました…)
施設はどこもきれいでした。炊事棟もトイレもきれいに清掃されています。
オートサイトA、オートキャビンの方は自分のサイトにトイレや炊事場があるので、共同トイレは使用されません。たくさんの人が宿泊されてましたが、トイレ・炊事場が混むことはなかったです。
斜面の一番上には遊具もありましたよ

遊具

ターザンロープ

サイト側のロープは滑りが悪い

すごくきれいだったのですが、オートサイトBの我が家のサイトにはハエがちらほら…
朝はカラスが鳴いていました(起こされた)。猫もいたのでゴミ袋はしっかり管理した方がいいですね。
ゴミ
ゴミは朝9時ごろから回収に来てくださいます。画期的システム!!
燃えるごみの袋はチェックインの時にもらえます。
ビンカンペットはスーパーの袋などに入れて燃えるごみと一緒にサイト前に置いておきます。
もし早く出かけるときは管理棟まで持ってきてくださいとのこと。
販売品
薪300円 氷250円など 自動販売機あり
小豆島に着いただけなのに、こんなに長くなってしまいました(汗)
続きはまた次回…
最後までお付き合いありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
オートサイトA泊ってみたいな


人気ブログランキング

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オガワテント OGAWA テント 大型テント グロッケ12 T/C 2785 od
価格:105840円(税込、送料無料) (2018/9/26時点)

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする