また行きたいキャンプ場 日ヶ奥渓谷キャンプ場【兵庫県丹波市】

こんにちは、関西在住ファミリーキャンパーの雨子です。まだまだ暑い日が続きますね。体調崩さないようご自愛ください。

今日はまだまだ暑い9月の上旬に行ってきた、兵庫県丹波市にある日ヶ奥渓谷キャンプ場の紹介です。

台風の進路が予想できないまま、キャンプは諦めようとしていたら、当日の朝天気に問題がないことがわかり、慌ててキャンプ場を探し、日ヶ奥渓谷キャンプ場にたどり着きました。

当日の朝に予約を受け入れてくださってありがとうございます!

下調べもあまりせず、唐突に行った日ヶ奥渓谷キャンプ場でしたが、

  • 大阪から近くてアクセスもいい
  • とてもきれいで心地いい
  • もみじがたくさん植わっていて涼しい
  • 持ち物が少なくて済む

というキャンプ場でした!

特にもみじは紅葉の時期になるとかなりきれいになりそうだったので、11月に再訪したいと思いました!

それでは詳しく紹介していきます!動画もあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク
広告




日ヶ奥渓谷キャンプ場【兵庫県丹波市】

詳細


◆住所:兵庫県丹波市春日町多利タキガナル252-1

◆TEL:0795-74-1549(8時~20時)

夏休み期間中は 0795-74-2423(9時から18時)

◆営業期間:4月下旬から11月下旬(不定休)

◆施設:ログハウス、山小屋、バンガロー、オート区画サイト、持ち込みテントサイト、バーベキューサイト、炊事棟、シャワー、トイレ、冷蔵庫、自販機、プール(夏季)

◆料金

☆入園料 <宿泊>一人 300円 <日帰り>大人 500円 小人 300円

☆ログハウス(6人・8畳、畳の間・冷蔵庫)15000円

☆ログハウス(6人・8畳、畳の間・4畳、板の間・ガス、水道、冷蔵庫あり)

ログハウス

ログハウス

☆山小屋(10人・14畳、板の間)15000円

☆山小屋(12人・16畳、板の間)12000円

山小屋

山小屋

☆バンガロー(3名・4畳、板の間)6000円

☆オートキャンプ(5区画)3000円 電源500円

☆持ち込みテントサイト 1500円~(別途駐車場代700円がいるようです)

◆チェックイン 12時

チェックアウト 11時

◆キャンセル料あり(1週間前から)

◆ペット不可

◆手持ち花火OK

◆缶・ビン・ペットボトル・ガスボンベは捨てられます。その他のゴミは持ち帰り。

◆販売:炭(着火剤付き)3kg600円

薪1束500円

薪

薪(焚き付け付き)

日ヶ奥渓谷キャンプ場のホームページはこちら

アクセス

大阪の我が家から2時間弱。

舞鶴若狭自動車道 春日インターを下りて約15分。

最後の一瞬だけ「え?この道?」と思う道がありましたがほんの少しの区間だし、危険な道でもなかったので、全般的に走りやすいルートでした。

途中にはスーパーや道の駅もあります。

日ヶ奥渓谷キャンプ場の隣には日ヶ奥渓谷多利区営キャンプ場があります。日ヶ奥渓谷キャンプ場へは左手の下り坂の方へ行きます。

オート区画サイト

オート区画サイト

オート区画サイト

サイト配置

サイト配置

5区画(サイトのア~オは勝手につけました、公式ではありません)

電源付き

各サイトにかまど・イスがあります。

かまど

かまど・イス

サイトによって違いますが、おおよそ6m×10m。(オは狭そうでした)

見た感じエのサイトが一番広そうでした。

真ん中に木があるサイトもありますので、テントの種類や大きさは制限されてしまいます。

2ルーム系はおそらく無理かと思われます。

かまどの周辺は木で覆われているので、木陰になっていてとても涼しいです。

タープがなくても過ごせそうです。

木陰

タープを張りましたが、なくてもいいぐらいの木陰

かまども広いので大人数でも余裕でBBQができますし、冬なら半分焚火、半分コンロとしても使用できます。

テント類と焼き網、燃料、食材さえあれば十分キャンプを楽しめそうですね。

持ち込みテントサイト

持ち込みテントサイトは橋を渡って荷物を運ばないといけません。

荷物運び用の一輪車は十分用意してありましたが、結構な距離もあるし、細い道、多少のアップダウンもあるのでちょっと大変かもしれません。

一輪車

荷物運び用一輪車

場内のいたるところにかまど・イスがありましたので荷物を減らして身軽に行くのもいいと思います。

川

場内を流れる川

プール

夏季限定ですがプールもありました。プールがあるキャンプ場は珍しい…

子どもが喜びそうですね。

プール

プール

(水が汚いのではなく床の色です)

受付横には…

自販機

冷蔵庫と自販機

ゴミ箱

ゴミ集積場

冷蔵庫は誰でも使用できます。名前を書いて入れておけばいいそうです。

暑い夏には助かりますね。

ゴミは缶・ビン・ペットボトル・ガスボンベのみ引き取ってもらえます。

中身はゆすいでおきましょう。

トイレ

トイレは場内3か所

洋式と和式があります。ウォシュレットではありません。

くみ取り式のようですが洋式なら下が見えません。

とてもきれいに掃除されていて、臭いも気になりません。

トイレ7

トイレ

炊事場

炊事場

炊事場

流し

流し

すごくきれいに保たれています。

洗剤・スポンジ・たわしが備え付けてあります。

洗剤は環境に優しいヤシの実洗剤!

シャワー

シャワーは場内3か所

広くて使いやすそうです。

こちらも掃除が行き届いているので気持ちがいいです。

シャワー

シャワー

料金は忘れました。すいません。

画像拡大で200円は読めるのですが、何分200円なのかわかりませんでした。すいません。

日ヶ奥渓谷キャンプ場の良かったところ・悪かったところ

☆良かったところ

・当日の朝に連絡しても空いている。たまたまかもしれないが、今回は5区画中2区画しか予約が入っていなかった。いつも天気とにらめっこして直前に予約する我が家的にはありがたい。人気が出ると私的には困る…

・場内どこでも掃除が行き届いている。くもの巣などは自然の摂理には逆らえないけど、トイレや炊事場、シャワールームは本当にきれいでした。

・我が家からのアクセスが抜群。2時間かからずに着くし、チェックインが12時からなので余裕をもって出発しても十分間に合う。12時から設営できるのもありがたい。のんびりする時間が増える。

・タープいらずの木陰。9月と言えどもかなり暑い日に行ったにも関わらず、木陰のおかげで分涼しく過ごすことができました。タープがなくてもいけます。

・荷物をかなり減らすことができる。タープなし、コンロなし、たき火台なし、テーブルなし、イスなしでもキャンプできます。ふらっと身軽に行くことができます。

・景色、夜空ともに最高!場内にたくさんのもみじが植わっていたので、紅葉の時期もかなり期待できます。11月の2週目が紅葉のねらい目だそうですよ!

ダム湖

ダム湖ともみじ

雨子

絶対、紅葉の時期にまた来たい!!

☆悪かったところ

・オートサイトが狭い。木もあるし狭いので2ルーム系のテントは張れないと思います。木の場所も微妙なところにあるのでサイトの配置が難しいと思います。

・燃えるごみが持ち帰り。とはいえ缶・ビン・ペットボトルだけでも引き取ってもらえるのはありがたいです。

・携帯の電波が入りにくい(docomo)。ギリギリつながるか、つながらないか。

・オートサイト以外を使おうと思ったら荷物の運搬が大変。一番奥のテントサイトはかなり広くて、グルキャンもしやすいかもしれないけれど、荷物の運搬がかなり大変。川を渡る橋も広いわけではないので、ちょっとドキドキする。

・標高が高いわけではないので、夏は暑い。今回も夜はかなり暑かったです。電源あるから扇風機もってくればよかった。

・ムカデに遭遇した。キャンプ場だから仕方がないのですが、ムカデはマジでびびる。テントを撤収している時に見つけたのでセーフ(?)だったけど、ちょっとムカデは怖い。

キャンプ場の紹介動画も作りましたのでよかったらどうぞ。

今回は写真メインになってしまいました。他のお客さんがいらっしゃったのであまり撮れなかったのと、撮った動画に私の指がおもくそ映り込んでボツになりました(つд⊂)エーンへたくそかよ!

次回は日ヶ奥渓谷キャンプ場での過ごし方です。

イマイチだと思っていたスーパーでいろいろおいしそうな物見つけました!

日ヶ奥渓谷キャンプ場日記 美味しいものを買いすぎたキャンプ
日ヶ奥渓谷キャンプ場での過ごし方。スーパーで珍しいもの、美味しいものを買いすぎちゃいました。

また行きたいキャンプ場に認定!

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする