ディープな大阪新世界で大人の遠足いかがですか?

こんにちは、雨子です。明日は11月22日いい夫婦の日ですね。結婚して10年…いい夫婦になったんでしょうか?

それはさておき、先日ディープな大阪、新世界でちょっと楽しく遊んできたのでその辺をご紹介したいと思います。

新世界

TV番組ひみつのケンミンショーでよく出てくる新世界。

通天閣を中心に串カツ屋さんや立ち飲み屋さんやおしゃれなお店まで

いろんな雰囲気が楽しめるところです。

通天閣

通天閣って何?と聞かれたら、三者三様の答えが返ってきそうです。

展望台?シンボルタワー?観光地?

それらぜーんぶ含めて通天閣なんです。

通天閣

展望台として上の方まで上がれますよ!ただしそんなに高くない。

最近できたあべのハルカスの方が断然高い。

けれどベタな大阪を感じるならやっぱり通天閣です!

通天閣のホームページはこちら

通天閣の下には通天閣わくわくランドなるものがあって、森永製菓・グリコ・日清食品のチキンラーメンなどのお店があります。

お土産やここでしか売っていないものを探すのもいいですね。

こちらは入場無料です!

新世界の包丁専門店 TOWER KNIVES OSAKA

こちらが今回の本命のお店。包丁屋さん。

TOWER KNIVES OSAKA刃物工房

プロの料理人の方から 主婦の方までお求めいただける様々な包丁をご用意いたしました。
且つ、「実際に触れて選べる」だけではなく、包丁選びのコンサルティングを提供する、ショールームタイプの店舗になっております。(ホームページより)
出刃包丁が欲しいと思い来店。
素人が出刃包丁…と思ってもどこで買えばいいかわからないし、どんなものがあるのかもわからない…
そんな悩みを解決してくれるお店です。
店員さんが一つ一つ詳しく説明してくださるし、包丁だけでなくナイフやナタ、爪切りまであります。
試し切りもさせてもらえるので、自分に合った包丁をじっくり選ぶことができますよ!
オットはナタに心を奪われておりました。男のロマンですか?
通天閣のすぐ近くです。

 通天閣から上の地図のお店に行くまでにも、もう1軒新しくショールームが出来ていました。どちらも同じお店だそうです。
営業時間:10~18時
定休日:なし
お腹が空いたら…
やっぱり串カツですか?
大阪人、そんなに串カツ食べませんが新世界のジャンジャン横丁という商店街には、昔から串カツ屋さんが多くあったようです。串カツ屋さんと並んでお寿司屋さん、立ち飲み屋さんもたくさんあります。
ちょっと前まで女の人や観光客が気軽に入れる雰囲気ではなかったんですが、今ではたくさんの様々なお客さんがひっきりなしに入っていますので、気になるお店があったらフラリと入ってみてくださいね。
私たちが食べたのは

串カツ てんぐ

揚場の周りをぐるっとカウンターが取り囲んでいるスタイル。

席に着いたらすかさず飲み物を注文。

そして揚げ物などを注文します。

絶対はずせないのは

どて焼き

信じられないぐらいプルンプルンで噛む力が要らないぐらい柔かい。

味噌だれがたっぷりからんでお酒がすすむ~

ソースは2度浸け禁止!

揚げ物の乗ったバットから串を取ったらまずソースの中にボチャン。

ソースはさっぱりしていて辛くもないのでたっぷりつけても大丈夫です。

そして自分のお皿に置くか、食べましょう。アッツアツなので気を付けて!

バットからお皿に乗せて、そこからソースにINもマナー違反なので気を付けましょう。

実はてんぐに行く前にホルモン屋さんにも寄っていたのにもかかわらず、てんぐでしこたま食べて飲んでしまいました。

ついつい次から次へと食べたくなる味です!

営業時間:10:30~21:00

定休日:月曜日

まだ時間があればチン電(阪堺電車・路面電車)に乗って住吉大社に行くのはいかがでしょう?

チン電で下町の風景を見つつ、大阪で一番大きな神社すみよっさんにお参りしてみてください!

ディープな大阪いかがでしたか?

ぜひ一度おこしください!

行ってみたい!と思ったらポチ

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告