キャンプの便利グッズ【MaxPump2】

こんにちは、関西在住ファミリーキャンパーの雨子です。只今猛烈に働いております。ブログに手が回らなくなっております…助けてください

今日はキャンプの便利グッズMaxPump2の商品レポです。

このMaxPumpはTwitterで仲良くさせていただいている

ほひょさん(@hohyo0521)のブログ ノークラウド

で紹介されていて、

こ、これは欲しい…今すぐ欲しいとポチったものです。

今までの苦労と労力から解放される目からうろこのMaxPump2

同じ悩みをお持ちの方はぜひ検討を!!

最近ネタはフォロワーさんからいただいてばかり…みなさまお世話になります。今後ともよろしくお願いします(土下座)

スポンサーリンク
広告




MaxPumpとは

なんと手のひらサイズのコンパクトなポンプ!

MaxPump

MaxPump

この小ささで空気を入れることも、空気を抜くこともガンガンできちゃう優れもの!!!

USB充電で電池不要。軽い、コンパクト、邪魔にならないといいことづくし。

キャンプで何に使うのかって?

インフレートマット

セルフインフレートマット

我が家の快眠グッズ、ロゴスのセルフインフレートマット。

バルブを開けると自動で空気が入って膨らむのですが、最後は人力で膨らませないといけないマット…使用回数も増え、最近人力での空気注入がかなり必要になってきました。しかもそれを家族4人分もやった日にゃぁ、母さんフラフラですYO!

何とかこのマットに簡単に空気を入れる方法はないかと探していたところ、天から差し伸べられた神の手ほひょさんのブログでした!!

インフレートマットの空気注入口はちょっと特殊な大きさなので、普通のポンプ(例えば足で踏む黄色いやーつーとか)では空気を入れられる気配が微塵もありません。

インフレートマット

インフレートマットの空気注入口

MaxPumpにはこの形状の空気注入口にも対応しているコネクターがついてくるんですよ!!

(ジャストフィットではありませんでしたが)

このポンプのおかげで私の酸素は守られました。

そして片づけに雨太郎(長男)を参戦させることができました!!

体重をかけて空気を押し出しながら巻いていくという作業は軽量級の彼には至難のワザだったのに、ポンプで空気を抜いてやると、なんという事でしょう…あれだけ大変だったマットの片づけがいとも簡単に行えるではないですか!

これでやたら時間がかかっていた撤収作業が少しは時短になると思います!!そうあってくれ~

それでは詳しくスペックを見ていきましょう。

今回私が購入したのはMaxPump2です。

MaxPump2

MaxPump2

MaxPump2

◆本体

重さ 145g

サイズ 51.5×58×77mm(手のひらサイズ)

カラー ホワイトとオレンジ

◆付属品

・ノズル4種類

  • ゴムノズル(インフレートマットなどに)
  • バキュームノズル(圧縮袋などに)
  • 大口ノズル(エアベットなどに)
  • ロングノズル(浮き輪などに)

・USB充電ケーブル

・専用ポーチ

・説明書

◆機能

・空気を入れる

・空気を抜く

・携帯の充電!!

MaxPump2の大きな違い、モバイルバッテリーとしても使用できるようになりました。iphone8なら1.8回分

MaxPump2

底面のカバーをめくるとマイクロUSBと携帯充電用のUSB

◆充電残量

・81~100% 緑

・21~80% 赤点滅

・0~20% 赤点灯

使い方(インフレートマットの場合)

①ノズルを装着。空気を入れるときは横のノズルから。

MaxPump2

ゴムノズルを付けます

②インフレートマットにゴムノズルを付けます。インフレートマットの空気注入口は開けておきます。

MaxPump2

インフレートマットの空気注入口にMaxPump2を付ける

ゴムノズルはロゴスのインフレートマットの空気注入口にジャストフィットというわけではありませんでしたが、なんとか入る感じ。少しぐらい空気が漏れていてもパワーがあるので問題なく使えます。

③本体のスイッチ(○のところ)を1回押す

MaxPump2

本体のスイッチ〇

電源が入り緑のランプが点く(充電が80~100%)

④スイッチを2秒押すと空気の注入がスタート

音はかなり大きいです!

約30秒から1分もかからないうちにふかふかに!

早送りしてます。

⑤挿入を止める

スイッチを3回タップします。

これがなかなかわからなかった…

空気を抜くときは上のノズルから同じようにして抜きます。

ロゴスのインフレートマットの空気を抜くのには約1分ほどで抜くことができました。

上でも書きましたがゴムノズルがはまりにくいですが、確実にはめなくても空気の注入、吸入はできます。かなりパワフルです。その分音も大きいです。

満タン充電でインフレートマットの空気の出し入れが何回できるか試したところ、16回やった時点で私の根気負けとなりました…まだまだいけるぜぃ

16回出し入れして充電したら赤ランプの点滅だったので、バッテリーは20%以上は残っていた模様です。これだけの回数使えるので、マットはもちろん大きいエアベッドでも十分使えますね!

携帯へ充電するときはケーブルをつないで、電源ボタン1回タップ。

2回タップすると充電を止めることができます。

パワフルな送風もできるので火おこしの時にも役立ちますよ!

暑いときは扇風機がわりにも!ただし音大きい!!

こんなにもコンパクトなのにパワフルな空気の注入・吸引ができるし、いざとなったらモバイルバッテリーとしても使用できます。

キャンプだけでなく、海やプールで浮き輪をふくらましたり、旅行の時に圧縮袋の空気抜きにも使えます。

軽くて小さいのが最大のポイントです。

お値段も控えめなので持っていても損はない便利グッズだと思います。

エアーマットやインフレートマットの空気注入にお困りの方はぜひ!!

<楽天>

FLEXTAILGEAR MAX PUMP 2 マックス ポンプ 電動ポンプ モバイルバッテリー機能(FTG)【送料無料】【海外×】【在庫有】【あす楽】

価格:4,270円
(2019/7/4 22:52時点)
感想(0件)

<Amazon>

FLEXTAILGEAR携帯式エアーポンプ 3600mAh電池USB充電式の最軽量ポンプ タッチパネルスイッチで急速な空気を入れること空気を抜くことができる エアーベッド、プール玩具、浮き輪、真空袋など(4つ種類のノズル付き)

新品価格
¥4,276から
(2019/7/4 22:53時点)

モバイルバッテリー機能が要らない方は

<楽天>

FLEXTAILGEAR MAX PUMP マックス ポンプ 電動ポンプ(FTG)【送料無料】

価格:3,780円
(2019/7/4 22:56時点)
感想(3件)

<Amazon>

空気を高速注入&吸引する電動ポンプ「MAX PUMP」

新品価格
¥2,880から
(2019/7/4 22:54時点)

いい買い物したZE!

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする