ヘリノックス風チェアの使用感レポ

こんにちは、雨子です。昨日は久しぶりのひどい二日酔いでぐったりしてました。楽しいからって呑み過ぎちゃだめですね…

ヘリノックスっぽいイスを使い始めて1シーズンが経ちました。

お得だったのか?失敗だったのか検証してみました。

ヘリノックスは無理だから似たチェアを買ってみた
みんなの憧れヘリノックス。だけど高すぎるから同じようなチェアを買って比べてみました!

スポンサーリンク
広告




ヘリノックスっぽいチェアおさらい

ヘリノックスはキャンパーが憧れる斬新なデザインとコンパクトで軽量、なのに強度と耐久性のあるブランドですね。

ヘリノックス チェアワン

素敵ですがねぇお値段がねぇ…

モンベルのオンラインストアで11500円+税

なかなか手の出るお値段ではないので、つっちー家では巷にあふれるヘリノックスっぽいチェアを購入しました。

それがこちら

WhiteseekとWolfyok

お値段なんと3900円と3120円!お財布に優しい~

この2脚を試しで買って使用していました。

主に使っていたのは近くの公園でBBQをする時です。自転車で荷物をたくさん積んで公園までいくので、コンパクトで軽量なこのチェアは大活躍です。

逆にキャンプに行くときは車に積むので少々重くても大きくても大丈夫なので今まで使ってきた折りたたみのチェアを持って行きます。

使用感

実際座ってみた感じはすっぽりと包まれるので座り心地はいいのですが、座面が低いのとおしりが下がってしまっているので立ち上がるのが少々つらい。ゆっくりのんびり座ってキャンプやBBQを楽しむ方には問題ないのでしょうが、まだまだ手のかかる子供を連れた我が家のスタイルにはちょっと厳しいかな…

とはいえ、ここまでの軽量さとコンパクトさは折りたたみチェアにはないので、その点は大満足です。

シーンに合わせてチェアを選ぶのもいいかと思います。

この2脚を1シーズン使ってみた後に比べてみると、

グレーのWhiteseekはぐらつきが気になります。ポールのつなぎ目のアソビがだんだん大きくなってきているような感じがします。座ってちょっと左右に揺らすと、かなりぐらぐら…

黒・ブルーのWolfyokはぐらつきはありません。

脚の構造も違いがあります。

左はWhiteseek

右がWolfyok

左のWhiteseekは先が丸いので、地面が柔かいところや雨でぬかるんだ場所で使うと、土の中に沈み込んでしまいます。

右のWolfyokは先がとげとげしているのでそのような場所でも問題なく使えます。

軽量が故の難点

このタイプのチェアのメリットは軽いことですが、軽すぎるが故に困ったこともあります。

それは…

強風で飛ばされること!

釣りの時にも持って行くのですが、海風が強い日は座っていないと、ひっくり返ったり転がって行ったりもします。

キャンプに持って行った際、テントから離れるときや寝るときは畳むか重石を置くかテントの前室に入れるかしています。

まとめ

ヘリノックス風チェアを使って

・良かった点

値段が安い

コンパクトで軽量→運びやすい

場所を取らない

・悪かった点

立ち上がりにくい

足の形状によっては地面にめり込んでしまう

風で飛ばされる

です。

結論…このお値段で使いまわしも利くので買ってよかったなと思います!

同じようなチェアを買うことを検討中の方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

日本正規品 送料無料 ヘリノックス HELINOX ヘリノックス チェアワン 椅子 チェア アウトドア フェス 軽量

価格:12,420円
(2017/10/11 09:48時点)

アウトドアチェア 【耐荷重150kg】 Wolfyok 折りたたみ 椅子 コンパクト 軽量 持ち運びに便利な専用ケース付き お釣り 登山 キャンプ用 ブルー

価格:3,816円
(2017/10/11 09:51時点)


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする