冬キャンプ装備【ストーブ】

こんにちは、雨子です。暑さがまだまだ続く大阪です。もうバテバテ

昨日は冬キャンプ装備 寝袋編を書きました。

冬キャンプ装備【寝袋】
まだ夏ですが冬キャンプに思いを馳せています。冬キャンプに向けて用意しないといけない物、寝袋。寝袋について考えてみました。

Twitterで諸先輩方にアドバイスをいただいて、ちょっと追加で書きましたのでよかったらそちらもお読みいただけるとうれしいです!土下座

今日は冬キャンプのストーブについて思いを馳せてみようと思います。

がっつり寒いときにはやっぱりストーブですなぁ

冬キャンプ装備【ストーブ】

キャンプにストーブ?と冬キャンプをしない方は思うでしょう…

はい、私もです。

ストーブ持って外で寝るなら、行かなきゃいいじゃん!ってタイプでした。

だがしかし、キャンプをすればするほど冬キャンプこそキャンプの醍醐味じゃね?と思うようになってきました。

子供が小さいうちはストーブでケガしたら嫌だしな…とか思ってたんですが(特に次男)、もう小学生だし少々のことは大丈夫だろうと思います。

スポンサーリンク
広告




キャンプで使うストーブってどんなの?

アウトドアストーブには

  • 石油ストーブ
  • 薪ストーブ
  • ガスストーブ

があります。

それぞれ燃料が違いますね。読んで字のごとく

石油ストーブ

自宅でも使える石油ストーブ。キャンプ専用にしなくてもいいのでコスパがいいですね。

お湯が沸かせたり、調理もできる優れもの。

しっかり暖も取れる優れもの。

人気なのは

フジカハイペット

<出典>株式会社フジカ

このへんが人気商品ですね。

薪ストーブ

薪が燃える炎を見ながらお酒を飲むのが夢です…

が、薪ストーブはハードルが高い。

煙突をテントから出さないといけない。意外と薪を使うので費用がかかる。メンテナンス…

ちょっと初心者には躊躇してしまう物ですが、薪ストーブを扱えるようになったらとても幸せなキャンプができると思います。

我が家もいつかは薪ストーブ!!

ガスストーブ

燃料がガスボンベなので燃費は良さそうですが、石油ストーブや薪ストーブのような暖は取れません。足元を温めるとか、一部分を温めるぐらいしかできません。ホットカーペットなどの他の暖房器具と組み合わせて使うといいでしょう。

我が家の冬装備 ストーブはガスの予定です

家で灯油を使わないので、ガスストーブとホットカーペットで冬キャンプを楽しむ予定です。

ガスストーブと言えば

イワタニのデカ暖くん

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ デカ暖 CB-CGS-HPR
価格:16848円(税込、送料別) (2018/8/30時点)

我が家もこれにしようと思ってたんですがなんと!

アラジン ポータブルガスストーブ

こんなかわいいガスストーブがアラジンから発売されます!

アラジンはおしゃれでかわいいストーブや家電製品のメーカーです。

石油ストーブもとてもシックでおしゃれですが、ガスストーブもすごくいいのが出ました!カラーは他にイエローもあります。

これがあればテントの中がおしゃれになること間違いなし!!

しかし一つ問題が…

お値段

なんと

さんまんえーーーん

これはちょっとお値段がネックになりそうです。

でもかわいい。

絶対欲しい…

というわけで、オットへアラジンポータブルガスストーブの良さをプレゼンしようと思います。

次回は当初の本命デカ暖くんとこのアラジンポータブルガスストーブを徹底比較してみようと思います!!

あなたはレッドとイエローどっち派?私はレッド!!

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする