【ハウステンボス】子連れならプロジェクションマッピングより光の王国!

こんにちは、雨子です。春休み…用事がはかどりません…

先日、私の父母、私、子供2人でハウステンボスへ行ってきました。

下調べ不足でちょっと残念な旅になってしまったので、反省も兼ねて記事にしてみました。

※あくまでも私の主観ですので、全ての方にあてはまる訳ではありませんのでご容赦ください。

3世代旅行

上にも書きましたが、今回の旅行者は

  • 私の父母(70歳オーバー)
  • 私(アラフォー終わりかけ
  • 子供(小1、小3)

え?オットですか?もちろん仕事です!

旅の目的

花が大好きな母にきれいな景色を見せる。

子供たちにいろんな体験をさせる。

プロジェクションマッピングを見る。←この時点でミスっている

なるべく高齢の両親に負担がかからないようにする。

プロジェクションマッピング

私が個人的に一番見たかったのは、何と言ってもプロジェクションマッピング!

プロジェクションマッピングとは、プロジェクタを使用して空間や物体に映像を投影し、重ね合わせた映像にさまざまな視覚効果を与える技術及びパフォーマンスのことである。

<IT用語辞典バイナリより引用>

ハウステンボスでは夜のアトラクションとして、いろんな場所でプロジェクションマッピングや、イルミネーション・イルミショーが開催されています。

私が選んだのが、パレスハウステンボスで開催される「宮殿3Dプロジェクションマッピング」「プロジェクションマッピング世界大会プロローグ」のセット。

入場料は1DAYパスポートを持っていても別途500円(散策チケットなら700円)必要ですが、初回が19時からということで子供たちが眠くなる前に見れるかな~と思ってこちらにしました。

何が失敗したかと言うと…

プロジェクションマッピング世界大会プロローグ」の作品があまりにアーティスティックだった為、初めて見る大人もプロジェクションマッピングさえもよくわかっていない子供たちにもレベルが高すぎた…

わかりやすーい、建物が変わっちゃうー!とか燃えているように見えるー!とか建物からドラゴン出てきたー!とかなら私らレベルでも見てて楽しいのですが、なんせ世界大会用の作品…素人には難しすぎました。子供たちポカーン

そのあとに始まった「宮殿3Dプロジェクションマッピング」は白雪姫のプロジェクションマッピングだったのでこちらはみんなよくわかったのでした…でも短い

じゃあどうすべきだったのか?

小学生には光の王国が楽しかった

アートガーデンを中心に園内に広がる世界最大1300万球のイルミネーション!

ドムトールンタワーから流れ落ちるイルミネーションの滝

光と噴水の運河

光のロボットドランゴンショー

イルミネーションの中の迷路みたいな小道を散策したり、動物のイルミネーションを見つけたり、炎を吐くドラゴンを見たりする方が楽しかったようです。

特に我が家は男の子なので座って見るものより、体で感じるものの方が楽しかったのかも…

さらにプロジェクションマッピングはパレスハウステンボスでなくても、スリラーシティとかアムステルダム広場でも見ることができます!無料で!!

宮殿3Dプロジェクションマッピングが終わって光の王国に向かったのですが、もうみんな歩き疲れてクタクタだし、子供たちも眠くてフラフラだし、この後のお風呂入ったりすることを考えてもうホテルに戻ることにしましたとさ。

せっかくの世界最大級のイルミネーションもチラ見で終わってもったいなかった~orz

下調べは入念にしていかないとダメですね~

もし行かれる方がいらっしゃたら参考にしていただければ幸いです。

光の王国は5/6まで!!

ハウステンボスホームページはこちら

お疲れ様!

家族でお出かけランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告