キャンプを始めたいあなたに!

こんにちは、雨子です。昨日は片頭痛で夕方から寝込んでいました。いつか治る日がくるのでしょうか?誰か教えてください。今日は夕方、お友達の家で猫ちゃんと遊ばせてもらいます。猫ちゃんに癒されてきま~す。

さて今日からはキャンプを始めたいんだけどどうしたらいいのかわからない…そうお悩みのあなたにつっちーと雨子がつたない経験で物を申します。あくまで個人的な意見ですので、突っ込みはご勘弁くださいまし。

キャンプを始めたい!

そうお考えのあなた…

素敵ですっ

キャンプはいいよ~

まずはキャンプのいいところを述べましょう。

  • 自然の中でリラックス
  • 非日常
  • 友達の輪が広がる
  • 年齢、性別、職業関係なく楽しめる
  • キャンプ用品は防災グッズにもなる

お子さんがいる場合は

  • 子供の成長を感じられる
  • 親の威厳を見せつけられる
  • お友達ができる

などではないでしょうか。

いつもと違うことを大自然の中でストレス発散~

素敵ですね~

オートサイトからの景色

お金がかかる~とも思われがちですが、昨今のキャンプ用品はいろんなメーカーからいろんな価格帯で販売されているので、昔のように(ネットが普及していない時代)東奔西走して探しまわることもなくなりました。

そして奥様に朗報!キャンプ用品は防災グッズにもなります。無駄な出費ではありません。

テント、マット、寝袋→どこでも寝ることができる

バーナー、食器類→調理ができる

ランタン、ライト→灯りを確保

チェア→硬い地面に座らなくていい

キャンプの経験→プライスレス(かっこつけましたがどこでも寝られる、どんなトイレでもできるってことです)

起きてほしくはない災害ですが、万が一に備え、ないよりはあった方がいいと思います。

ではどうやってキャンプを始めましょう。

雨子の場合はテント泊経験はなかったものの、子供のころ両親にバーベキューをしにキャンプ場へ連れて行ってもらってました。今で言うデイキャンプですね。いつも日帰りだったので、泊まりたいなぁ、泊まりたいなぁと常に思っていました。つっちーと結婚してからキャンプに行くようになったのですが、そんな経験もあって抵抗なくキャンプを楽しむことができました。最初は高規格サイトしか無理でしたが…

つっちーの場合は若かりし頃、グループで海や山に出かけていて、その仲間の中にキャンプ経験者がいたため、足りない道具をみんなで出し合ってそろえていってキャンプを始めたそうです。その時の道具がまだ残っていますよ~

全く経験のない方が始めるときには、経験者を探して相談してみるのはいかがでしょう?意外とキャンプ経験者って近くにいるもんですよ。見かけによらない人も!!

キャンプ中級者になってくると、どうやら人にアドバイスしたくなるようです。自分の失敗談を含め、道具選びやキャンプ場についてあれこれ。そういう方が身近にいると頼もしいですよ~

そういう方がいない場合は最初は借りれるキャンプ場を探すのはいかがでしょう?キャンプ道具を借りれて、助けてもらえるところなら初心者キャンパーには安心です。

大阪なら

舞洲オートキャンプ場はいかがでしょう?

料金はちょっとお高いですが、レンタル品も充実しているし、「2ルームテントサイト」なら必要なものそろってますよ~

京都なら

大森リゾートキャンプ場はどうですか?

初心者キャンパーの相談や、大人数でのキャンプなどの相談にものって下さるそうですよ。

その他「初心者 キャンプ」で検索するといろんな場所が出てきます。

初めてのキャンプがテント泊…不安です!

小さい子がいるので…

という方はコテージやロッジ、キャビン泊はいかがでしょう?

お値段も高くなりますが冷暖房がついていたり、キッチンがついていたりするので初めてのキャンプ場体験にはいいと思います。

つっちー家も今年の初キャンプは南光自然観察村でコテージ泊でした。テントに慣れている子供たちもコテージに泊まるとテンションあがっちゃいます!!

その時の記事はこちら

南光自然観察村 コテージで薪ストーブ①
南光自然観察村のコテージ、薪ストーブ付きであったか
南光自然観察村 コテージで薪ストーブ②
南光自然観察村 コテージで薪ストーブを使いました。ワイン片手に薪ストーブの炎を眺めているだけで幸せ

やってみたいな~と思っているそこのあなた「キャンプ始めました」しましょうよ!!

広告


スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告