冬キャンプのために…イワタニ カセットガスストーブ【デカ暖】

こんにちは、雨子です。運動会が終わったら遠足、参観とイベントが続きます。うっかり忘れそうで怖い…(((( ;゚Д゚)))

今月はノーキャンプ予定の我が家…

せっかくのいい時期なのに残念で仕方がありません(ワンチャン20.21日行けるかも?)

次回行くとしたらもう11月、そろそろ寒くなってきますよね~

我が家の冬キャン装備は電源サイトでホットカーペット、グロッケの中でおこもりキャンプの予定です。

しかしそれだけでは寒さが厳しいときには不安なので、こちらを買いました!

イワタニ カセットガスストーブ デカ暖

石油ストーブじゃなくてガス?

そうですキャンパーさんはみんなトヨトミレインボーやフジカハイペットなどの石油ストーブをチョイスしているのにカセットガスストーブにしたんです。

理由は簡単…自宅で石油ストーブを使わないから!!

真冬はガスヒーターとこたつを使っています。

なぜ使わないかというと…

ガスヒーターはあっという間に温まるのが便利。

燃料の補充をしなくていいのが便利!!

子供が小さいときにはストーブガードを設置しなくてはいけないけれど、狭い家には置けるスペースがない!

マンション暮らしでずっと使用を禁止されていた。

などです…

スポンサーリンク
広告




イワタニ カセットガスストーブデカ暖

その名の通りカセットガス(いわゆるCB缶ってやつね)を燃料にして使うストーブです。

石油ストーブほどのパワーはありませんが、軽い・使いやすいなどのメリットがあります。

それでは詳しく見ていきます!

デカ暖 仕様

◆サイズ

幅349×奥行280×高さ408㎜

◆重量:約4.1㎏

◆連続燃焼時間 約2時間30分(気温20~25℃のとき)

◆安全装置

不完全燃焼防止装置

立ち消え安全装置

点灯時消化装置

圧力感知安全装置

◆商品コード CB-STV-DKD

こちらの商品は2018年8月新発売です。

以前の CB-CGS-HPRとの違いがよくわかりませんが、CB-STV-DKDはカラーが白なのと「熱溜め燃焼筒」が特許習得済となっています。

◆価格 イワタニ価格24000円

ですが私は楽天で16000円ほどで購入しました。

しかし2018.10.10現在品薄なのか、30000円となっているショップもあります。

ご注意くださいませ!!

デカ暖のいいところ!

・熱溜め燃焼筒で少ないガスで小型石油ストーブ並みの暖かさ

真ん中のが熱溜め燃焼筒

セラミック筒、パンチングメタル筒、ステンレスメッシュ筒の3層構造で熱を効率よく溜めて、外側に行くほど熱を放出する表面積が広くなるため少ないガスで大きな熱を放出することができます。

・燃料はガス缶なので経済的

どこでもすぐに手に入る安いカセットガスを使用するので経済的です。

家でもガンガンに使用するなら石油ストーブの方がお得ですが、少し寒い時期のキャンプや自宅では使わないという方にはもってこい!

・軽い!

持ってみた感想は軽っ!の一言です。

見た目重量感があったのですが持ち上げると意外と軽かった。

階段でも平気で持って上り下りできます。

・どこでも気軽に使える

電源不要、コードもないのでここだけ暖かくなりたいって時に便利です。

デカ暖の悪いところ

・名前の通りデカい

石油ストーブに比べると小さいですが、コンパクト…まではいきません。

・天板は使えません

石油ストーブのように上面でお湯を沸かしたり、お芋を焼いたりはできません。

安全のために上面にもメッシュガードは付いていますが斜めになっているので何かを置いたりもできません。

・連続燃焼時間が短い

つけっぱなしで1晩とかは無理です。し、危ないのでやめましょうね。

実際使ってみた!

キャンプ場でもないし、部屋の中だし、気温25度だったことを考慮してくださいね。

デカ暖から50㎝のところでは熱い!

1分と前に居ることはできません。

1mほど離れたところでも十分暖かさが伝わります。

正面はもちろん暖かいのですが、左右45度のところでも同じように暖かいです。

背面は全く熱は伝わりません。後ろの壁も全く冷たいままでした。テントの端の方に置いてその前でホットカーペットを付けて過ごすのがよさそうです!

つまみ部分

炎の大きさは変えられるようです。

背面

ガスを装着する部分

4つの安全機能がついているので安心ですね。

点火中!

点火して1分ぐらいで十分な暖かさになります。

この距離だと熱い…

注意事項

説明書にもテントや車内などの密閉された狭い空間では使用禁止とありました。

キャンプのテント内で使用する場合は、十分な換気と自己責任でお願いします!

一酸化炭素警報器も必ず使用しましょう!

冬キャンプ行きたい!

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする