いらなくなったカーテンの活用法

こんにちは。雨子です。

マンションから一戸建てに引っ越しをしたら

カーテンがあまってしまいました。

部屋数は増えたものの、窓の数が減ったり、和室には障子があるので

今まで使っていたカーテンがいらなくなりました。

いつか付け替えるだろうとタンスの肥やしにしていたのですが、

5年たってもあまったカーテンたちが日の目を見ることはありませんでした。

もう捨てようかと思ったのですが、カーテンの再利用方法として

クッションカバーが紹介されていたので、これだ!!と思いさっそくちくちく。

我が家のカーテンには縦と横にステッチが入っていたので

裁つのも縫うのもラクラク~

ステッチに合わせてミシンをダダダっと。

あっという間にクッションカバーの完成~

完成~

ちょっと光沢があって白いステッチもいいアクセントになりました。

なかなかお上品なクッションカバーの出来上がりです。

一枚のカーテンから3枚のクッションカバーができました。

同じカーテンがもう1枚と、グリーンの生地に小さなポンポンがついている

カーテンがもう1枚あるのでそれもクッションカバーにしちゃおうと思います。

いつかお家にお迎えするであろう猫ちゃんのいい爪とぎになりそうです!

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告