ゆるキャン△1話2話観ました!

こんにちは、雨子です。めったに降らない雪がちらつきました。テンション上がりますね!!

今日は先週から始まったTVアニメ「ゆるキャン△」を観た感想です。

ゆるキャン△とは?

山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送る様子をゆるやかに描く人気作。

・story

これは、ある冬の日の物語。
静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。
冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。
ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。
焚き火を囲み、カレーめんをすすりながら会話するなでしことリン。
やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。

「見えた……ふじさん……」

なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。

(公式ホームページより)

放送局と放送時間

◆ AT-X:1月4日スタート 毎週木曜23:00~
リピート放送:毎週土曜15:00/毎週日曜21:30/毎週水曜7:00
◆ TOKYO MX:1月4日スタート 毎週木曜23:30~
◆ サンテレビ:1月4日スタート 毎週木曜24:30~
◆ KBS京都:1月4日スタート 毎週木曜25:00~
◆ BS11:1月4日スタート 毎週木曜日25:30~
※放送日時は変更になる場合があります。

ほかに、Amazonプライムビデオ、AbemaTVなどでも配信されています。

・感想

1話観て、女子高生がそんな時期にソロキャン行くかー?危なすぎじゃな~い。

とか思ったのですが、そこはアニメ。そんなことを言い出してはストーリーが先に進みませんね。

出てくるギア、サイトが実在している!

女子高性がソロキャンに行くかどうかは別として、テント・チェア・コンロ、はてはキャンプ場に至るまで実在の物・場所。もちろん名前は微妙に変えてありますが、あぁこれねとか、あぁあそこね~ウンウンとなります。

それが(にわか)キャンパーにはツボ!知ってるキャンプ道具やキャンプ場が出てくるだけでもおぉ!!とテンションあがっちゃうのです。

高レベルのキャンパーさんなら、どこのメーカーの○○だ!とかまで特定できちゃって、これを選ぶあたりが…みたいな会話も楽しめますね。

2話でふもとっぱらが出てきたのですが、1度だけ行ったことのあるふもとっぱらだったけど、そうそうこんな感じ!この建物!そうそう!!と前のめりで観てしまいました。

キャンパーはもちろんですが、キャンプしたことない人・キャンプしたいなーと思っている人にもキャンプの良さが伝わるんじゃないでしょうか?

外で食べるカップラーメンの美味しさとか、大自然の美しさとか焚き火の温かさなどキャンプの楽しさも入っていますよ!

まだ始まったばかりですが3話4話が楽しみです!

漫画本は5巻まで出ているそうなので買っちゃおうかとも思っています。

まだ観ていない人はぜひ観てみてください!

【在庫あり/即出荷可】【新品】ゆるキャン△ (1-5巻 最新刊) 全巻セット

価格:3,185円
(2018/1/12 10:54時点)

観たよ~という方はクリック

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告