和佐又山キャンプ場 日記①

こんにちは、雨子です。二日連続でプールに行ったら次男が真っ黒になりました~夏休み満喫しています。

今日は和佐又山キャンプ場での過ごし方です。

高原キャンプ場 和佐又山ってどんなとこ?
情報が少ないキャンプ場 個人的な感想ですが綴ってみました
夏でも涼しいキャンプ場 奈良 和佐又山キャンプ場
標高1150m 星に手が届きそうなキャンプ場 和佐又山 基本情報

和佐又山キャンプ場 1日目

和佐又山キャンプ場は朝9時からのチェックイン、そして予約不要。ってことで張り切って6時に出発~

今回も食材は途中でスーパーによって買うことにしました(近所のお肉屋さんのハラミだけは買って行きました)。

途中のスーパーはオークワかサンディかライフ。

6時に家を出て、スーパー到着はだいたい7時ぐらい、となると開いているスーパーはオークワ橿原畝傍店(なんと24時間営業!)でした。

買ったものは

  • フランスパン
  • 鶏肉(手羽中・ぼんじり)
  • ホルモン
  • ソーセージ
  • ホットドック用パン
  • 袋めん
  • レトルトカレー
  • 柿の葉寿司(子供の大好物!!)

などです

食材買い込んで、途中で朝ごはん食べて道の駅杉の湯川上で休憩して、9時15分キャンプ場到着~

フリーサイト

オートサイトには5~6家族の方がもう到着されていました。フリーサイトは前日からの泊りの方が2軒ほど。

奥から詰めて設営してくださいと言われたので、奥の方に設営。

設営完了

お昼ご飯は柿の葉寿司と袋めん!お昼は簡単なものに限りますね~

お昼食べてまったりしていると雨が…夕方からの雨予報だったけど早く降ってきました。

そんな時はトランプしたりジェンガをしたり。

ビール飲んだり、テントで暴れたり。

雨の中でも楽しく過ごせます。

夕飯は早めにBBQ。買ってきたものどんどん焼いていただきました( ゚Д゚)ウマー

朝早かったので、早めに就寝。

近くを雷雲が通っていたので、空がピカピカ光ってました。

2日目

晴天…と思いきやあっと言う間に霧がやってきて、あっという間に晴天に。

山の天気は変わりやすいです。

朝食は長男の希望でホットドッグ。自分が作る!と張り切っていたのでお任せしましたヒヤヒヤ

片づけの後は鍾乳洞にレッツゴー

不洞窟鍾乳洞

住所:奈良県吉野郡川上村柏木字山津谷350

TEL:0746-54-0227

営業時間:9:00~17:00(12月~3月は15:00まで)

定休日:不定休

料金:大人 500円 小人 300円

ホームページ(?)はこちら

こちらの鍾乳洞は169号線沿いにあります。看板が出ているので、すごくわかりやすいです。鍾乳洞を管理されているのは「ホラ!あな!」という喫茶店。1階の駐車場に車を停め、2階の喫茶店で入場料を払って、鍾乳洞に入ります。

鍾乳洞へ続く階段

入口

鍾乳洞の中の滝

こちらの鍾乳洞の特徴は中に轟々と流れる滝があることです。

もーほんと轟々と。

通路のすぐ横をかなりの水量で流れているので大迫力!!水も冷たかったです。

狭い通路を通り、突き当りまで行くと、そこから元来た道を戻ります。

そしてあの階段を登ってゼイゼイ喫茶店へ戻ります。冷たくて美味しい水をいただいて~生き返る~

駐車場の一角にはこの美味しい水がくめる場所もあります。

長くなりましたので続きは後日

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告