上靴洗いを楽にする方法

こんにちは、雨子です。もう春ですね…春越して夏ですね…

今日はめんどくさい上靴洗いを少しでも楽にする方法です。

私も毎週、2人分の上靴を洗いますがほんとめんどくさい。

なかなか真っ白まではいきませんが、いつもより楽にきれいになる方法をお伝えしま~す

上靴の汚れ

  1. 砂・土汚れ
  2. 汗による皮脂汚れ
  3. ワックス汚れ

だいたいの上靴の汚れはこんな感じではないでしょうか?

3のワックス汚れは学校によって違うかもしれませんね。

うちの子が幼稚園に通ってた頃は、ワックス汚れなんてほぼなく、砂・土汚れがほとんどでした。小学校に上がってから、上靴が茶色ではなく真っ黒になって帰ってくるんです!最初見たときはもうビックリでした。先輩ママさんに聞いてみたら、それはきっと床のワックスのせいなんじゃないか?って。外靴と上靴の境目があいまいなうちの学校は、教室の床をを保護するためになかなか強いワックスを使っているみたいです。学校によってさまざまでしょうけど…

◆上靴の洗い方

①つけ置き

まずバケツ水とセスキ炭酸ソーダを入れて混ぜます。量は適当です。

手が弱い方はゴム手袋を忘れずに!

軽く上靴をはたいて砂・小石を取ってバケツにIN。

30分ぐらいはつけておいてください。

これで皮脂汚れ、ワックス汚れが分解されます。

アルカリウォッシュ 1kg(セスキ炭酸ソーダ)

価格:422円
(2018/3/12 13:14時点)

セスキ炭酸ソーダは洗濯にも使えるし、水と混ぜてスプレーにして使うとキッチン周りの油汚れ落としにも使えますよ~

②ごしごし洗い

あとはブラシと石鹸でごしごし洗うと簡単にきれいになります。

ここで使ってもらいたい石鹸はこちら

ウタマロ 洗濯石けん 133g【rank】

価格:138円
(2018/3/12 13:28時点)


 生活の中の様々なガンコな汚れが簡単&キレイに落ちる部分洗い用洗濯石けん ウタマロ

ウタマロ石けんは泥汚れやエリ・袖汚れ、黒ずみ汚れなどをとってもきれいに取り去ってくれる石けんです。特に泥汚れには強いので上靴の洗濯にはもってこいです!

靴ブラシにすりつけて、上靴をごしごし。

セスキで浮いた汚れも、泥汚れも簡単に取れますよ~

あとは日陰で干したら終わりです。直射日光より日陰干しのほうが黄ばんでこないそうです!

以上、毎週末の上靴洗いを楽にする方法でした!

上靴洗い嫌だよね~って方はポチ

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告