さのう高原 スカイビラ 馬場山キャンプ場②

こんにちは、雨子です。一日の気温の差が激しいですね。朝晩はかなり冷え込みます。次男の咳はずっと薬を飲み続けているせいか、少しましになってきましたが、長男と私が咳をしています。咳はなかなかすっきり治りませんね。みなさまもお気を付け下さい。

今日は先日行ったさのう高原キャンプ場の続きです。スカイビラが管理しているキャンプ場にもう一つ馬場山キャンプ場と言うのがありますのでそちらのレポートです。

さのう高原キャンプ場の記事はこちら

さのう高原 スカイビラさのう キャンプ場①
兵庫県朝来市のさのう高原キャンプ場に行ってきました。施設の紹介です。

スポンサーリンク
広告




馬場山キャンプ場

さのう高原にはスカイビラ前のキャンプ場の他に、スカイビラから西方面へ1.2㎞離れたところに馬場山キャンプ場と言うところがあります。車で行くと3分ほど。山を下りていく感じで走って行くとカーブの先に左右開けた場所が出てきます。

管理しているのは同じスカイビラなので、受付・支払いはスカイビラで済ませます。料金ももちろん同じ。詳しくは前回の記事さのう高原キャンプ場①をご覧くださいませ~

注意事項に書いてあったのですが、受付前の場所取り・設営は禁止です。早い者勝ちだけど、受付は先に済ませてくださいね~

馬場山キャンプ場の施設は

山小屋と書かれている建物が一軒。ここにトイレがあります。

山小屋自体は開いている様子はなかったのですが、トイレは綺麗に保たれていましたよ。山小屋の右手の階段を上がって正面に洋式のトイレが一つ。左手のドアを開けると男性用小便器2つと個室(水洗、和式)が2つありました。

馬場山キャンプ場山小屋

馬場山キャンプ場トイレ洋式

炊事場1か所

馬場山キャンプ場炊事場

山小屋と炊事場は同じ広場にありました。

炊事場のある広場

山小屋・炊事場のある広場はスカイビラから走ってきて左手にあります。

地面は砂利と草です。上の写真の右側にもテントが張れそうでしたが、砂利がちょっと気になるかな?スカイビラ前のサイトにはふかふかの草の上だったので、設営したりマットを広げる際にもイテテテ…とならなくて快適でしたからね。つり橋の里キャンプ場は砂利で膝が痛かったー

スカイビラから走ってきて右手のキャンプサイトはこんな感じ

サイト

こちらは芝で砂利はなさそうでした。

おしゃれキャンパーさんが3組張っていらっしゃったので遠目からの撮影ですいません。

特に何も施設がありませんが広々しているし、木陰もできそうなので使い勝手がいいかもしれませんね。次にさのう高原に来る際はこちらのサイトでキャンプしてみようと思います。

また、炊事場の横に道があって、そこを上って行くともう1つサイトがありました。かなり隠れ家的なサイトでしたよ。ソロキャンパーさんがいらっしゃったので写真は撮っていません。広そうだったので、グルキャンで盛り上がるのもいいかもしれませんね。

馬場山キャンプ場の良い点

  • トイレ・炊事場が同じ高さにある。階段上ったり下りたりしなくて良い。
  • 木陰がある
  • 静か(キャンプする人以外通らない)
  • リピーターの人が多い

馬場山キャンプ場の悪い点

  • 管理棟が遠い、管理人がいない
  • お風呂まで車で行かなくてはいけない
  • 自動販売機がない(非常事態の時に困るね)

初心者の方や、小さいお子様連れの方はスカイビラ前のサイトはいかがでしょう?

上級者の方やお風呂にこだわらない方は馬場山キャンプ場はいかかですか?

我が家は次に行くなら馬場山にします!階段の上り下りがきつかったー齢やね~

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする