さのう高原 スカイビラさのう キャンプ場①

こんにちは、雨子です。キャンプって準備も後片付けも大変ですよね。それでも行きたくなるのがキャンプ。日常を離れて、マイナスイオンを浴びましょう!!

では先日行ってきたキャンプ場レポート!!

さのう高原 キャンプ場

まずはね、正式名称わかりません!!

さのう高原の中にスカイビラ(宿泊施設、受付)やキャンプ場があるのか、

スカイビラの中にキャンプ場があるのか???すいませんがわかりません!!

が、さのう高原のキャンプ場に行ってきましたよ!

スポンサーリンク
広告




■基本情報

  • 住所  〒679-3453 兵庫県朝来市佐嚢字土肥上山66-1
  • TEL 079-677-1855
    FAX 079-677-1856
  • HP http://www.city.asago.hyogo.jp/skyvilla-sanou/
  • 交通 朝来インターから約25分

 ・周辺施設

  • スーパーやホームセンターは近くにありません。朝来インターの近くにはあります。
  • すぐ隣にはフォレストアドベンチャー朝来があり、森の中で様々なアクティビティにチャレンジできます。小学4年生以上 かつ 身長140㎝以上 体重130㎏まで 大人3600円 子供2600円
  • あさごパラグライダーフィールド パラグライダーの体験ができます。小学1年生以上 6500円        

 ・場内施設

  • スカイビラさのう 受付、宿泊、お風呂、自販機、薪の販売もありました
  • トイレ 1か所(水洗 和式)
  • 炊事棟 2か所
  • 休憩所 3か所
  • 炭捨て場 なし 完全に消火して燃えるごみに出す
  • ゴミ 受付時にごみ処理費200円を払うと、燃えるごみ・アルミ・スチール・ガス缶用の袋が頂けるので分別して、帰りに受付へ持って行く。

・料金

  • 入山料  小学生以上430円
  • テント持ち込み料  1張1290円(5人以上のサイズは1940円)
  • タープ類持ち込み料  1290円
  • 車両駐車代  540円
  • 吾妻屋使用料  1人430円
  • お風呂  1人300円

我が家は 入山料430×4+テント1290円+タープ1290円+車540円+ゴミ200円で5040円でした。

私の中で5000円超えるキャンプ場は高い!と思ってしまいます。ケチだからなー

では、キャンプ場のご案内

場内図

しわっしわの紙でごめんなさいねー

真ん中の道は一般道です。ほぼキャンプ場かフォレストアドベンチャーに来るお客さんしか通りませんが、地滑り改良工事をしているため工事車両も通ります。そんなに頻繁ではありません。

車横付けできるオートサイトは右上の使用できないテニスコートの上になります。その他は車横付けはできません。荷物の積み下ろし終われば駐車場に車を移動させます。

トイレは駐車場の脇の1か所のみ。和式の水洗ですが綺麗に保たれていました。フォレストアドベンチャーのお客さんも同じトイレを使用します。

トイレ

受付スカイビラさのう

ログハウス

遊具 ほぼ使えない

オートサイト

指映りこんでいます すいません

オートサイトから見上げた景色

パラグライダーの練習場です。左右の森の中にフォレストアドベンチャーのコースがあります。

オートサイトからの景色

駐車場側の景色です。雲海が見えることもあるようです。

オートサイトは平坦に見えるけど、実際は中央が盛り上がっていて、端にむかって傾斜があります。少し段になっているところもあるので設営場所を考えないとテントの中に段差ができたり、斜面に寝ることになってしまうかもしれません。場内図には9張分のサイトが書いてあったけど、5張ぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

またオートサイトは、炊事棟は階段を上がったフォレストアドベンチャーの受付横、トイレは階段を下りた駐車場横のため、かなりの階段の上り下りをすることになります。そしてその階段に手すりがなく、少し急なので怖かったです。酔っぱらっているしね~

今回は全然混んでいなくて、我が家含めて5組しかいらっしゃいませんでした。そのうちオートサイトに張ったのは2組だけでした。みなさんなかなかマニアックなところに陣取っていらっしゃいましたよ。

予約不要、早い者勝ち、そんなに混んでいないさのう高原キャンプ場。マイペースにのんびりキャンプを楽しむにはいいかもしれませんね~

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする