【万博】OUTDOORPARK 2018

こんにちは、雨子です。花粉症がなかなか治まらない。いつもはこの時期は大丈夫なのに…新たなアレルギー源発生か?

OUTDOORPARK 2018

2018年5月19日(土).20日(日)

万博記念公園 東の広場で開催されていた

「OUTDOORPARK2018」へ行ってきました~

OUTDOORPARKとは、関西のアウトドアシーンを盛り上げるべく2015年に始まった、国内外のOUTDOORブランドのギアや商品の展示および販売するイベント。自然とふれ合い遊ぶ楽しさを知り、自然や環境について改めて考える機会になるイベント。

だそうです。

出店ブランドは、ロゴスやDODをはじめ、おなじみのブランドから知らなかったブランドまで多々。ボルダリングやアスレチックなどのアクティビティも盛りだくさんです!

実は以前にもこのイベントに行ったことがあったのですが、正直「?」と思うことがあって今年は行こうかどうか迷ってました。

入場料を払ってまで見るものがなかった、買うものがなかった、面白くなかったというのが以前の印象…

今年は参加企業も増えてるし、天気もいいからちょっと行ってみようか~ぐらいの軽い気持ちでした。

とはいえ、万博公園はイベントによっては駐車場がすぐにいっぱいになるので張り切って8時すぎに家を出ました。東の広場のイベント時には東駐車場か日本庭園前駐車場が便利です。

9時前に到着し、予定通り日本庭園前駐車場に停めたものの開園が9時半だったとは…まあ、暑くもないし並んで待っていました。周りのお客さんはキャリーにたくさん荷物やら子供やらを乗せてます。ちょっとみんなOUTDOORPARKに行くのかな?だったとしたらすごい人であふれかえりそうやな~と思ってましたが、開園と同時に並んでいたお客さんは散って行きました。

万博公園入園料:大人250円 小人70円(JAFの割引もあります)
OUTDOORPARK入場料:大人400円 小学生以下無料

BOOTH&ACTIVITY

入ってさっそく目を引くのが

フォレストアドベンチャーのアスレチック。

1回500円で楽しめます。

我が家の次男もやりたい!と言ったのですが、一番やりたいことは何?と聞いたら「お菓子釣り」でした。さすが食欲大魔神!!

JUSTACEというルアーフィッシング用カスタムロッドの釣り具メーカーさんが、お宝釣りをやっていてお菓子の詰め合わせもあるという情報を掴んでいたので早速体験しに。お菓子を渡しとけばおとなしくなるだろうという親の悪い考え

簡単な棒にひもがついてるような宝釣りかと思ったら、そこはさすがの釣り具メーカー。本格的な竿とリールでお宝を釣ります。ちゃんとリール巻くんやで

お菓子いっぱいでご満悦

その後はhinataのブースへ。いつもお世話になってます!

hinataではなんと炭火でスモア作りが体験できます。

マシュマロをあぶってトロリとしてきたら、チョコソースにつけてクラッカーで挟めばできあがり~普段焼きマシュマロはするけれど、スモアまではしない。だってめんどくさいんだもん

でもやっぱりおいしかったし、満足感が違うね。しっかりおやつ食べてる!って感じで。今度やってみようかな?

テント!テント!テント!!

次男を食べ物で黙らせた後は、ひたすらテントを覗いていきました。

欲しくてたまらなかったカマボコテント

実は初対面です。

今回も販売されてて、NEWカラーは前日には売り切れとなっていました。

抽選販売にハズレ続けて、結局買わなかったカマボコテント。

今日までがまんしてれば買えたね…

カマボコ人口も増えてきて、最近では1キャンプ場に2~3軒のカマボコを見るようになってきましたね~

DOD ロクロクベースの中で

tent-Mark(テンマク)ではこんなにテントの種類があったのか!!と驚くほど、たくさんテントが立ててありました。

ツイッターでよく拝見させていただいているのは、サーカスT/C(なのかな?)のようで、他のサイズや形もいろんなのがあったんですね。

こちらのブースは多くのお父さんが前のめりで見てましたね。テンマクには男のロマンがつまっているんでしょうか。

そして私がOUTDOORPARKで一番気になったのが

AZTRAさんが出していた「KARSTEN TENTEN BV」というオランダのテント。

KARSTEN

画像はAZTRAホームページよりお借りしました

カーステンはまず生地にびっくり!

コットン100%なのだけれども、ただのコットンではない。

すごくしっかりしているし、硬い。強靭って言った方がいいな。

縦糸、横糸に撚りをかけ、独特にねじれた糸で作った高品質コットン生地。

さわり心地がテントじゃねぇ。

本体はエアーテントなので設営・撤収が簡単。

キャノピーやリビングスペースはジッパーで連結。

ジップインクローゼットなどのオプションもジッパーで連結可能。

オプションのジップインクローゼットがすごく便利そうだった。

いわゆる棚がテントの中に設置できちゃうんです。しかもジッパーで付けられるのが魅力的。テントの中がごちゃごちゃしちゃう系キャンパーの私には、どのテントにもついてほしいオプションです。

スカート部分の生地はめちゃくちゃ分厚いビニールだった。なんなのこれ?こんなのテントで見たことないやってぐらい厚い生地。

その他オプションでビニール窓なども取り付けられるようです。

もう全部がしっかりしている。嵐にも耐えれそうなぐらい。

そのへんのテントとは一線を隔していると思った衝撃のテントでした!

お値段も衝撃!!やったけどね。

実際ご覧になりたい方は、藤井寺のAZTRAさんへ。

お昼ご飯はローストビーフ丼

お昼を食べて、公園でひと遊びして帰りました。

やっぱりテントは実際に見て買わないとわからない部分が多いな…と思った一日でした。

書いてあるサイズも実際自分が入ってみると、あれ広い~と思ったり逆に狭い…と感じたり。生地の厚さも見てさわってみないとわかりません。ぺらっぺらのテントもありますもんね。

正直期待していなかったイベントだったけど、いろんなテントやグッズが見れて楽しかった~

あとはもうちょっと購買意欲が上がるものが売っていればいいんだけどね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

次男のお菓子は長男に食べられた!!

人気ブログランキング
公園行くときの必需品

【あす楽】DOD ワンタッチレジャーシェード 3人用 | T3-52 | テント重量3.6kg | グラスファイバーポール

価格:7,000円
(2018/5/22 11:42時点)


スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告