【グロッケ12】インナーマット

こんにちは、雨子です。暖かくなってきて昼間が眠いです。朝も夜も眠いけど…

新しく買ったオガワのグロッケ12

小川 グロッケ12 初張り!
勢いで買った小川のグロッケ12。カントリーパーク大川で初張りしてきました。練習なしのぶっつけ本番だったけど、なんとか立てることができました。ワンポールテントって簡単でいいね!
小川 グロッケ12を実際に使ってみた感想を詳しく!
たててみて良かった点、悪かった点、実際に使ってみた感想を詳しく書いてみました。グロッケの広さは楽しみが広がるよ!

とても広いので中のレイアウトを模索中。

半分寝る場所、半分荷物置きとくつろぐ場所にしようかな。

寝る場所にはユニフレームREVO4ルームプラスのインナーシートがシンデレラフィット。

かなりクッション性のあるマットなのでその上にロゴスのインフレートマットを敷いて寝れば快適です。

ロゴス(LOGOS) (超厚)セルフインフレートマット・SOLO (72884130)

価格:8,964円
(2018/4/12 13:34時点)


さて残りの半分。

お座敷スタイルにしてテーブル置いてゲームなどをするのならば何か下に敷かないとね。

次回行く予定のつり橋の里キャンプ場は地面が砂利なのでそのまま座るとかなり痛くなりそうです。

砂利や石から守るためにまずは銀マットを敷いて、その上に何かマットを引いたら十分でしょう。

という訳で購入したのがこちら

grasshopperピクニックマット

サイズは200×146㎝

身長130センチの長男が寝転んでも余裕。

裏はpvc仕様なのでこれ1枚で敷いても少々の冷気や湿気はシャットダウンしてくれそうです。

裏はPVC

折りたたんでくるくる巻いてマジックテープで留めたらコンパクトに収納できます。

持ち手もついてて便利

専用ケースもあって至れり尽くせりです。

専用ケース付き

思ったほどクッション性はなかったけど、裏が防水仕様になっているのでペラペラではありあせん。

表はレジャーシートのようにつるつるしているのではなく、織った布のようなので滑りません。

汚れたら汚れた部分だけ水洗いをすることができるそうです。

テントの中だけじゃなく、ピクニックや運動会の時にも活躍してくれそうですね!!

レジャーシート 厚手 ピクニックシート ピクニックマット 3人~4人用 キャンプ アウトドア コンパクト 防水 運動会 防災 (約146×200cm) 収納袋付 あす楽対応

価格:2,950円
(2018/4/12 13:39時点)


ピクニックも行きたいな~

人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告