万博公園【まんパク】へ行ってきた

こんにちは、雨子です。寒いですね…一気に冬が来たみたい。風邪などひかれませんようにお気を付け下さい!

週末キャンプ予定だったのに、天候がよろしくないってことで中止しました。中止したのに雨降らない…これなら行けたんじゃないのぉ~とモヤモヤするのはアウトドアあるあるですね。

キャンプやめたのでお墓参りに行ったり、実家寄ったりしてたんですが、CMで万博公園でまんパクやってるっていうのを見て、つっちーがこれ行きたーいと言い出しました。

実家からさほど遠くないので行ってみることに…

スポンサーリンク
広告




まんパクin万博2017

まんパク

<出典>巨大フードイベントまんパクin万博2017

まんパクとは?

まんパクは、「満腹博覧会」の略称です。
音楽フェスで名物化している「フェス飯」や、全国の物産展やイベントで話題のお店、MBSの人気グルメ番組「魔法のレストランR」プロデュースの店舗が集結し、11のエリアに分かれ出店する巨大フードフェスです。

今年のまんパクin万博はエリアを再編し、新たに「野菜」「揚げもん」「アジアン」「バル」という4つのエリアが登場します。「ヘルシーなものが食べたい」「辛いものが食べたい」「お酒をもっと楽しみたい」――そんなみなさんのニーズにこたえる強力なラインナップが出揃いました。
さらに、今年は休日限定で特設ブースを設け、前半週は「まぐろや黒銀」による本まぐろ解体ショー、後半週は「Go Go パクチー」による豚の丸焼きを披露します。いずれもめったに見られないド迫力のショーになりますので、楽しみにしていてください。

絶品グルメを楽しむピクニックとして、最高のおつまみが揃うビアガーデンとして。
まんパクは、カップルでもグループでも家族連れでも楽しめるフェスです。当日のみ再入場が可能なので、万博記念公園や近くの商業施設で遊んで、またまんパクに戻ってくることもできます。
大阪でのまんパクは、今年で5回目の開催となりました。
食欲の秋に最もふさわしいフードフェス。
お腹の許す限り、楽しんでもらえたらうれしいです。

■詳細

日程:10/7~10、13~16日

時間:10:00~18:00(万博公園入場は16:30まで)

場所:万博公園 東の広場

入場料:平日400円 土日祝日500円 中学生以下無料 (別途公園入場料必要)

万博公園の広い広場に100店近くの有名店が軒を並べています。

お店の定番メニューやここでしか食べられないメニュー、いろんな美味しいものが良心的な価格で提供されていました!

公園入場時間ぎりぎり、天気の悪い夕方だったのでかーなーり空いてました。

どんどん買い物してお家で食べることにしました。ビール飲みたいからね!

買ってきたものがこちら

1:

  • からあげまんぷく亭 紀州梅どりのからあげ
  • ど鍋や&手羽先番長中崎万大店 もつの唐あげ
  • 利久 牛タンつくね
  • 五浦ハム ハム焼

2:

  • 京都からあげ梅しん 牛すじコロッケ
  • 夏目家 丸もち餃子

写真撮り忘れましたが、まぐろや黒銀 黒銀丼と活海老バルorbの海老ミンチの麻婆豆腐も買いました!

まだまだ気になるお店がありましたが、お財布の関係でこれだけ!

それでもかなり買いました!

どれもこれもさすがイチオシのメニューでめっちゃおいしい!

子供たちと私は「まぐろや黒銀 黒銀丼」がNo.1!

黒門市場にあるまぐろ専門店のまぐろ丼。1200円と少々お高め~と思ったのですが、赤身(たぶん)トロがふんだんに乗っていてめちゃくちゃおいしい!!焼津のマグロも美味しかったけど、こちらのはさらにおいしかったです!!

つっちーは「夏目家 丸もち餃子」がNo.1!

もっちもちの皮とトロットロの餡がベストマッチでした。もちもちしているけど、パクパクいけちゃう餃子~みんなで取り合いになりました。

どれもこれも大満足!

フードイベントって、高くて混んでいて座れなくて疲れるだけ!と思っていたけど、まんパクは値段も良心的だし、たまたま天気が良くなかったからだけど空いていたし、超おすすめのイベントでした!

今年の開催は今日で終わりですが、また来年もやってくるんではないでしょうか?

その時はぜひ行ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村


人気ブログランキング

帰りに撮った太陽の塔裏側

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする