ふもとっぱら日記①

こんにちは、雨子です。地元のお祭りの神輿を見に行きました。このあたりに住んで6年、初めて見たけど、すごく立派でびっくりしました!伝統ってすごいな~

今日はふもとっぱら初日の様子をお伝えします。ほぼ移動ですが、移動も楽しんできましたよ~

ふもとっぱらの基本情報はこちら

死ぬまでに一度は行ってみたい場所【ふもとっぱら】
富士山のふもと、目の前に広がる富士山の姿!そんなキャンプは幸せすぎるでしょう!と言いたかったのですが…

ふもとっぱらで感じたことはこちら

【ふもとっぱら】の注意事項
サイトの設営場所や、持って行った方がいい物なんかをまとめてみましたよ

スポンサーリンク
広告




ふもとっぱら 1日目

さあ、ふもとっぱらへ!!と思っても関西在住の我が家が行くには6時間かかります。新名神・伊勢湾岸道・新東名ができてアクセスはしやすくなりましたが、それでもかなりの距離なのは変わりません。

車移動の楽しみはやっぱり食べること!サービスエリアやご当地名物を楽しみに朝6:15に出発!

いつもは前日に食材を買って行くのですが、今回は現地ならではの食べ物を楽しもうとほとんど買って行きませんでした。

とはいっても、食べるものが全くないのは心許ないので、袋ラーメン・そうめん・お米・缶詰は用意していきます。

出発して約1時間30分土山SAで朝ごはん。次男だけがフードコートできしめんを食べました。私たちはコンビニでパンとコーヒー。

そこから2時間新東名の浜松SAで餃子大好きつっちーが、念願の浜松餃子を食べました。

元祖浜松ぎょうざ石松

石松餃子と他2種類の餃子がセットになって食べ比べ。やっぱりスタンダードが一番おいしかった!キャベツの甘みがとても出ていて、ぱくぱく食べられちゃいます!本店に行って食べてみたかった~もちろんビールも一緒にね!

ドライバーズスポット天神屋では静岡おでんを食べました。関西にはない黒はんぺん…気になっていたんです。静岡おでんは甘い味噌とだし粉をかけて食べます。もう私たちが思うおでんとはかけ離れた味ですね。甘い味噌がご飯にとても合いそうでした。

浜松SAから40分ほどで着いたのが焼津さかなセンター

焼津さかなセンター

焼津はマグロが有名です。次男が大のマグロ好きなので寄ってみました。夕飯の食材に何かいい物はないかな~と探していると…

まぐろのほっぺ照焼

まぐろのほほ肉をじっくり煮込んで柔かくしてある一品です。他にもまぐろの頭肉の串焼きなどもあって迷ったのですが、売り場のお姉さんの「お子さんに人気ですよ~」の一声で決めました。

別のお店では中落ちをそぎ落としているところだったのでそちらも購入。今食べるからとお醤油とわさびも付けてもらいました。

まぐろの中落ち

これめっちゃ美味しかったですよ!1000円でかなりの量入っていました。まぐろ大好き次男と取り合いながら食べちゃいました。

長男は

まぐろメンチカツ

こちらは100円!玉葱の甘みとまぐろのお肉がうまく混ざり合って、あっさりしていて美味しかったです。

さらに東名富士川SAでホルモンとソーセージを購入。夜のBBQが豪華になりました!

高速を降りて、ピアゴ富士宮店で最後の買い出し。氷・朝食用のパン・マッシュルーム・富士宮やきそばなどを買ってふもとっぱらへ~

到着は14時。どこに張るかさんざん迷ってセンターハウスの富士山方面に設営。

16時ごろ設営完了

メインの富士山全く見えません…(涙)

雨も降ったりやんだりですっきりしない天気でした。

子供たちは見渡す限りの原っぱに「ここ全部キャンプ場???」とびっくりしていました。早速エアロビーで遊びまくり。あっという間に靴びちょびちょ。サンダルに履き替えたけど、サンダルの中も汚れてしまって長靴履きました。やはり長靴必要です。

夕食はまず富士宮やきそば!

富士宮やきそば

そして買ってきたものを次々焼いてごちそう様~

初日は早めの就寝。朝早かったのでみんなあっという間に眠りにつきました。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする