女子力アップにヘアアイロン

こんにちは、雨子です。今日は日差しが暖かい。ぽかぽかで気持ちがいいです。

さて、アラフォーいやアラフィフに限りなく近い雨子です。

もうオバハンなのですが、少し女子力を高めようと、ヘアアイロン(コテ)を買ってみました。

今まではストレートアイロンですこーーーしだけあるクセを伸ばしていたのですが、だいぶ髪が長くなったのでちょっとエレガント(?)を目指そうと思います…お蝶夫人のようにね!

今回購入したのが

TESCOMカールヘアーアイロンTH226

カールヘアーアイロン

おすすめできるのは価格!!

なんとジョーシンで1980円!!

ヘアーアイロンってお値段ピンキリ。

高い物だと15000円以上もするんです。ビンボー主婦には手が出せない…

なぜそんなに値段が違うかと言うと

  • 髪へのダメージ
  • 温度
  • 素材

などによってお値段がずいぶん違うようです。

ダメージ

髪へのダメージを軽減するには、イオンが出るヤーツとかスチームが出るヤーツとか遠赤外線効果のあるヤーツがよいそうなのですが、これらを搭載しているモデルはハイスペックと呼ばれお値段も高くなります。

プレートの素材

プレートは髪をはさんで加熱するところ

チタンやセラミックなどの素材があるそうです。チタンの方が耐久性もあってお値段高め。

また、このプレートの素材が悪ければ、髪がすべりにくくひっかかったり、切れたりするので髪へのダメージも大きくなります。

温度

温度はうまくクセをつけるなら180度がいいと言われています。

温度が低ければダメージは軽減されるものの、クセを付けるためのテクニックが必要となりますし、高ければクセは付きやすいけど髪へのダメージは相当なもの。ケアしたり最新の注意が必要ですね。

また高規格の商品だと温度も一定するので、セットしていてもストレスはありません。安い物は温度が下がったり、一定しないのでうまくクセがつく時とつかない時が出てくるかもしれません。

値段もいろいろだし、機能もいろいろ。自分が一番何を求めるかを決めてから購入しましょうね!私はもちろんお値段重視!!

一番押さえておきたいテクニック

うまくカールさせるには、髪をブロックごとに分けて1ブロックずつ丁寧にカールさせるといいのですが、不器用な私はそんなことできませんし、そんな時間もかけたくありません。

幸い髪の長さが同じなので(いわゆるワンレングス)適当に1束とってくるくる巻き付けてクセ付けていきます。

そこで押さえておきたいポイントは

巻き付けたら5秒がまん、アイロンを外した後は冷めるまでさわらない

です。

特に髪が硬くクセがつきにくい人は冷めるまでさわらない!

髪は高温で形状を覚え、常温に戻ると形状が固定されます。

熱い時にほぐしてしまうと、せっかくついたクセが取れてしまいます。

逆に髪が柔かくクセがつきやすい人、そんなにカールが要らない人はアイロンを外した後に少しほぐすといいでしょう。

うんちくたれましたが、うまくカールできなくて余計ボッサボサになってる雨子でした…

上手になってエレガントおばはんを目指します!!

頑張れ!と思ったらクリック

40歳代ランキング

テスコム ≪国内・海外兼用≫[AC100-240V] カールヘアアイロン 「STYLEUP」(26mm) TH226-K ブラック[TH226K]

価格:1,328円
(2018/1/16 10:22時点)

こっちのほうが安かった…orz

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告