小川 グロッケ12 初張り!

こんにちは、雨子です。洗濯物がよく乾きます!助かる~

勢いで買ってしまったogawaのglokeをようやくたてることができました!

しかも練習なしのぶっつけ本番!!

DODのカマボコテントが買えなかったからOgawaのグロッケを買ってやったよ!
カマボコ2が欲しくて奔走していたはずなのに、Ogawaのグロッケ12を買ってしまった~

小川グロッケの初張りはカントリーパーク大川で

人気のキャンプ場カントリーパーク大川(おおこ)

ゆったりとしたフリーサイト、車も横付けできます。

どれだけの大きさで、どれだけの場所を必要とするかはっきりとわからなかったので、こちらで初めてグロッケを設営をすることにしました。

グロッケ設営開始!

車からグロッケを降ろします。

重い!…重量14.7㎏ 腰注意!!

フライを取り出し、設置する場所に置きます。

入口確認。間違えて広げると方向転換するのが難しいよ!

フライを広げます。

グロッケは五角形なので、まずフライの裾5か所をペグダウンします。

順番は入口から見て①頂点 ②入口左 ③入口右 ④右 ⑤左

フライの裾

ここは付属のスチールピンでとめました。

長さ調節もできるので最初からキツキツに張らなくても後で修正できます。

メインポールをたてます。

メインポール

お~立ち上がった~けれども全然グロッケの形にはなってません。

上部のベンチレーションは立ち上げる前に開けておいた方がいいですね。かなり高いところにあります。
巨神兵がいるなら大丈夫ですけど。
入口の内側にAフレームをはめます。
Aフレームの先にピンがあるので、フライ下部のハトメに差します。

フライ下部のハトメにピンを差す

Aフレームの上部にもピンが出ているので、入口上部のハトメに差します。

外から見るとこんな感じ

フライとフロントポールをマジックテープで固定し、外についているキャップをかぶせます。

キャップ

Aフレームはテントの中で組み立てた方がいいです。外で組み立てるとテントの中に入れるのがもたつきます。ショックコードが入っているのですぐに組み立てられます。
ひさしに張り縄を取り付けペグダウンしていきます。
このひさしをきっちり張ることでグロッケの美しい形になりますし、メインポールを支える役割もあります。
このひさしの部分のペグダウンはエリッゼステークやソリッドステークなどの鍛造ペグを使うことをおすすめします!しっかりと地面にさして張り縄を張ることで形を保つことができます。
貼り縄、フライの裾の長さを調節します。
グランドシートを取りつけます。
私たちは下にブルーシート引きました。
私が切って持って行ったので、はい形合わな~い…
グランドシートは立ち上がる構造になっています。
グランドシートの底のトグルをフライの角のリングに引っかけます。
立ち上がりの部分のトグルをフライのリングに取り付けます。
完成~

完成!

正面から見た所

ここまで40分ぐらい。

五角形のペグダウンに手間取ってやり直ししたり、地面が硬くて鍛造ペグを打つのに時間がかかったりしましたが、まずまずスムーズに張れたのではないでしょうか?

ワンポールテントは簡単に設営できていいですね!

ここへタープを連結します。

Aフレームのキャップをはずし、タープの片方をはめる。キャップをして固定。

逆方向のポールを立てて張り縄で固定。両ウイングをペグダウンして固定。

小川張りが簡単に!

テントとタープで1時間。暑さと、ペグ打ちでクタクタ…

小川のグロッケは細かいところまで優しい設計でした!

さすがだな~

以上小川のグロッケ初張りレポでした。

使ってみた感想などはまた次回!

やったね!ポチ

ファミリーキャンプランキング

<楽天>

【頑張って送料無料!】鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm 8本セット MK-280K×8黒カチオン電着塗装タープやテント、フラワーアーチの固定にも使えますIDS賞、おもてなしセレクション賞受賞

価格:2,859円
(2018/4/3 23:10時点)

<amazon>

エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm カチオン電着塗装 8本セット MK-280K MADE IN JAPAN

新品価格
¥2,500から
(2018/4/3 23:14時点)

<楽天>

【あす楽対応】トラスコ中山(TRUSCO) [BSA-4545 2#3000] ブル-シ-トα3000寸法4.5× BSA45452#3000

価格:2,442円
(2018/4/3 23:22時点)

<amazon>

TRUSCO ブル-シ-トα3000寸法4.5×4.5M

新品価格
¥2,308から
(2018/4/3 23:24時点)

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告