キャンプの便利グッズ①

こんにちは、雨子です。今日は朝から雨です。雨の日は頭が痛くなるから苦手です。

先日行ったさのう高原キャンプ場の記事はこちら

さのう高原 スカイビラさのう キャンプ場①
兵庫県朝来市のさのう高原キャンプ場に行ってきました。施設の紹介です。
さのう高原 スカイビラ 馬場山キャンプ場②
スカイビラから車で3分ほどのところにもキャンプ場がありました。馬場山キャンプ場レポートです

さて今日はキャンプの便利グッズと今回のキャンプで新しく仲間入りした道具についてです。

■キャンプの便利グッズ

スポンサーリンク
広告




スノーピーク パイルドライバー

もー、言わずもがなスノーピークのランタンスタンド。

ランタンスタンド

いいお値段(スノーピーク オンラインストアで5300円)はするのですが、便利なグッズです。

テントサイトってペグやロープで意外と歩きにくいし、足をひっかけることよくありますよね?私だけ?

スノーピークのランタンスタンドは足が三脚ではなく、足が一本なのです。もし子供がランタンスタンドに足をひっかけて倒してしまったら、ランタンごと倒れてくるので大事故にもなりかねません。足が一本だとそういった心配が少なくて済みます。

このランタンスタンドの設置の仕方は超簡単!ランタンスタンドの最上部を持って上下にカンカンカンと打ち付けていくだけです。女性でも力を入れる必要はないし、好きな場所どこにでも設置できます。

カンカンするのが楽しくて打ち込み過ぎには注意!ですよ。

そもそもランタンスタンドいる?って思いません?私は思っていました。タープ張るんだから、タープのポールにひっかければいいじゃ~んと思っていたのですが、つっちー曰く、自分たちのいる場所から少し離れたところに明るめのランタンを一つ設置、自分たちのすぐ近くに少し暗めのランタンをつける。こうすると虫が離れたところのランタンによって行きやすくなって、自分たちのところにはあまり来なくなるそうなのです。全部が全部ではないですが…

なるほどー!!そういった時にランタンスタンドは重宝します。好きなところに立てれるんですからね。

余談ですがつり橋の里キャンプ場は地面が硬すぎて、そのままカンカンすると先端がつぶれてしまいます。ペグである程度の穴を開けてからカンカンしてくださいね~そのペグも普通のペグじゃだめですよ~

つり橋の里キャンプ場の記事はこちら

つり橋の里キャンプ場①
つり橋の里キャンプでREVOルーム4プラスを初張り

その流れからの次は…

スノーピーク ソリッドステーク

こちらも定番スノーピークのペグ!!これを使うともう付属してくるペグは使えません!

最強

まさにこの言葉があてはまるペグです。曲がる、ささらない、抜ける…そんなことになったことはありません。どんな硬い地面でも、逆に柔かすぎる地面でも、ペグ問題に悩まされることはなくなります。

サイズは20㎝~50㎝までの4サイズ。天候、環境、性能に合わせて使い分けます。特に風の強い日にソリッドステークは真の性能を発揮するでしょう!

ソリッドステークの難点

  • 重いこと。さすがの耐久性を保つには必要な重さなのですが、数が増えてくるとちょっと重いかな?仕方がないんですが…
  • 色。黒だとキャンプ場の地面と一体化して見落とす場合があります。カラーリングされてる方もいらっしゃるようなので、いつかはピンクに変えたいな、と思っています。
  • 値段。仕方がない、とは思うけれど…もうちょっと安かったらな~スノピ全般に思うこと

お値段で躊躇する方はこちら

村の鍛冶屋本店

似たようなペグが少しお安く売ってます。カラーリングされたのも売ってます。

つっちーも購入しました。つり橋の里キャンプ場でも問題なく使えました!

ちょっとスノーピークのまわし物みたいなブログになってしまいましたね。我が家が持っているスノーピークグッズはこれぐらいなんですが…やはり性能は間違いないってことですねぇ

今回のキャンプでデビューした便利グッズは次の記事に書きますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます!